苦手だけど知りたい経済

大学では経済学の授業を専攻しました。
経済トピックスというコーナーを以前ラジオで担当しました。
現在は日本経済新聞主催のセミナーで司会をしております。

しかし、私、やっぱり経済が得意ではありません。
(・・・って威張れることではありませんよね)

なんというのでしょうね、興味はあるのですけどね。
経済用語をひとつ覚えるとその先進むのでしょうけど、
そのひとつを理解するのに時間がかかります。
かといって、分からないまま適当に先に進むと混乱します。
数字もグラフも嫌い!という典型的文系人間なので、
肩に力を入れてテレビや新聞を見ると疲れてしまうのです。

そんな私ですが、たまたま仕事に行く前に時間がゆっくりとれたので、
本日の新聞の1面に載っている日銀展望リポートを見つつ、
ゼロ金利政策がいつ解除になるのか・・・とぼんやりと考えていたところです。

e0039787_15161029.jpg


すごいゴールデンウィーク初日でしょう?
それで脳を使ってちょっと疲れたので、PCに腕が伸びたというわけ。
(今ここまで読んで一緒に疲れちゃった人、ごめんなさいね。ここからここから。)

・・・あー、とにかく、難しく考えるとダメダメ。
いかに自分の生活に関わってくるかを考えればいいんだ。

消費税が最初に導入されたとき(1989年)がいい例で、当時私は中学に入学したばかり。
普段買い物していたものに3%の税金がかかり、1円玉を使うことが増えて、
3%の計算を無意識に頭の中でするようになって・・・と、
自然に生活の中に溶け込んでいきました。

量的緩和解除になった今、金利が上昇してくる傾向にある・・・となると、
預貯金はどうなってくるだろう、
住宅購入するタイミングはいつがいいのだろう、
債券や株のような金融資産の価格にどう影響してくるんだろう・・・と
結構気になる事柄は身近に多いことに気づきます。

大学受験や就職試験で、「日銀の総裁の名前をフルネームで書け」と言われて
『福井俊彦』と仮に答えられても、それはただ単に知識であって、
生活していくうえでの知恵にはならないのですよね・・・。

難しいことを分かりやすく噛み砕いて伝えることのできる喋り手になりたい・・・
その前にひとりの主婦として、人間として、経済動向に敏感でありたい・・・と切に思います。

♪♪♪

・・・なーんてかっこよくまとめてはみたものの、経済って難しいですね。
その分、理解できたときの喜びは大きいですけど・・・。
そもそも、もっと経済用語が簡単だったらいいのになぁ。
「量的緩和政策」なんて堅苦しくなく「世に出回るマネー増量計画」にするとか。

・・・
 ・・・
  ・・・いや、やっぱりいいや。
ニュース原稿読む立場からすると恥ずかしい(苦笑)。

♪♪♪♪♪

余談ですけど、日銀の福井総裁は大の阪神ファン。
昨年、阪神がリーグ優勝した時、関西経済人との夕食会の席にいた福井さんは
手元にしのばせたポータブル・テレビで「岡田監督胴上げ」の瞬間を見たそうな。
いいか悪いかは別にして、巨人ファンの私からするとライバルというのも別にして、
そんなことがあったとは、なんかちょっと親しみわくエピソードですよね。
経済界は決して遠い雲の上ではないのですね。

あー、頭に汗かきました。おしまい。
by mikikasai819 | 2006-04-29 15:16 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31