ランチタイムコンサート

イタリア語を習い始めてからクラスメートと仲良くなり、
一緒にお茶をしたり飲みに行ったりする間柄になっています。
初対面の自己紹介をするときに、職業を言うことが多いのですが、
イタリア語という言語のせいか、音楽関係の方が非常に多いです。
そんな中、最近親しくしている「ハープ奏者」のAYAさんが
初台のオペラシティで行われるランチタイムコンサートに出演するとのこと。
喜んでお誘いを受け、見に行きました。
(ちなみに一緒に行ったKYOKOさんはこれまた音楽関係!「ソプラノ歌手」です!)

今回のコンサートは、
AYAさんの学生時代の仲間が集まって3人で演奏するというもので、
ハープ以外に、クラリネット、チェロが加わるというなかなか見られない三重奏でした。
有名な曲ばかりだったこともあり、
普段聞くオーケストラバージョンとは違う味わいにどっぷり浸かりました。
入場無料で開放されている会場主催のコンサートということもあり、
近隣の年配の方々がたくさんいらっしゃっていましたよー。
音楽って癒されるなーって心から思いましたね。

そして、何より、AYAさんの演奏している姿を見られて、感激。
ハープを支えながら・・・というかハープに支えられながら・・・というか、
うまく言えないのですが、あの一体感がたまらなかった!
そして、ハープってもっと繊細な、小さな音しか出せないのではないかと
誤解していましたが、とんでもない!
クラリネットにもチェロにも負けないくらい重厚な音も聞けました。
もちろん彼女ならではの技術があってだと思いますが。
今まで授業では拝見することができなかった
「プロの演奏者」としての表情・動きに酔いしれました。
(っていうか、こっちが普段なんですよね。)
ハープはもともと興味があるので、人生のうちで1回は弾いてみたいなぁ。
(河西さんはハープって感じじゃないという声が聞こえそうですが・・・汗)

演奏終了後はKYOKOさんとランチをしながら、あれこれ語りました。
これがまた、非常に参考になることばかり。
どうしてソプラノ歌手を目指したのか・・・という話から、
プロとして、フリーとして、どうやって仕事と向き合うか・・・とか、
仕事の中で感動した出来事・・・とか。
別にまじめな話ばかりではないんですよ。
でも、自分にとって未知の世界の話を聞くのって
こんなにも刺激になるのか・・・と再確認&大興奮。
KYOKOさんも私のアナウンサー話をすると喜んでくださって。

そして、いつの日か一緒に何かが出来るといいよねという話になりました。
KYOKOさんがイタリア語やドイツ語など外国語の歌を歌ったら、
曲の合間にその日本語の意味や歌の背景などを
私が分かりやすく説明していく・・・ただの進行ではなく、
音楽を身近に感じられるような空間を作りたいねーと。
もちろん、AYAさんもハープで参加!!(その場にいないのに勝手に決めた!?)
あっ、私の友人で他にも音楽やっている友達もたくさんいる!!

・・・とまあ、日々忙しい中で、思いを膨らませるのは、許されますよね(笑)。

※さて、余談ですが、
このコンサート会場でチケットのもぎりをしていた男性を見て
私は思わず声を上げそうになりました。
学生時代、イタリアンレストランのアルバイトで一緒だった仲間にそっくりだったのです。
でもそれってもう今から9年も前。
第一、彼の名前が全部思い出せない。
「たの」っていうあだなだったのは覚えているんだけど・・・
いきなり「たのですよね?」って話しかけるのも変だし、
何より今仕事中なわけだから声かけたら失礼だし、
実は特別に話すことがたくさんあるって訳でもないし、
でもここで話さなかったら多分一生会わないだろうし、
ここまで悩んでおいて別人だったらかなり恥ずかしいし・・・と結局やめました(笑)。
あなただったら、こんなときどうしますか?
Commented by マリリン at 2006-04-22 10:16 x
「いつの日か一緒に・・・」
いいですねぇ。是非、実現させてください。

私の友人で他にも音楽やっている友達・・・その中に入ってますか?
最近は、音楽イベントの企画などもやってますよ。
Commented by mikikasai819 at 2006-04-23 01:07
マリリンさんのご子息を「友人」とは恐れ多くて呼べませんよ(苦笑)。
でも、何かのきっかけで再会をして
ゆっくり一緒に音楽の話ができたらいいなぁと切に願います。
そう、音楽も、アナウンスも、
人とのつながりが色々な展開を生むのですよね・・・。
Commented by せーら at 2006-04-23 02:27 x
はじめまして。クラシック好きなので、
ちょっと立ち寄って読ませていただきました。
そして偶然私も、コンサート会場整理係の人が
昔の友達に似ていて、ドキドキしたことがありました。
私の場合は「トイレはどちらでしょうか」と話しかけてみて、
その対応を見ようとしたのですが、結局違ったみたいです。
Commented by mikikasai819 at 2006-04-25 00:52
せーらさん、はじめまして。
トイレの場所を聞きがてら確認するというのはいい案でしたね!
せーらさんの場合は別人だったようですが、
本当に世界は狭いなーと思うことがよくあります・・・。
ビックリな再会がこれからどれだけ訪れるのか・・・。
よかったらまた是非このブログも訪れてくださいね!
by mikikasai819 | 2006-04-19 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819