はじめてのエアロビ

春。新しいことをはじめたい季節。
仕事はありがたいことに去年と変わらないため(フリーは色々大変でございます)、
何か習い事かな・・・と思いつつ、イタリア語も続けているので、
ここはひとつ、体を動かすべき!と決断。
おととしにスカッシュをやっていたけど、それ以来運動らしい運動をしていない・・・。
仕事も17時からだし、それまでダラダラするのももったいないし。
何よりここらでまた体を引き締めなくては!

そんなわけで、河西美紀、今週月曜日から、

地元のスポーツジムに通いはじめましたー!!!

いやー、別に文字を太くするほどのことじゃないんですけどね(苦笑)。
群馬にいるときも実家にいるときも通ったことはあるし。
ただ、今回は久しぶりに自発的に気持ちよく体を動かせている気がします。
(まだ1週間だけど)
きっと、昼間に通えるからでしょう。
これまでは夜、ものすごく混んでいる時間で、
しかも仕事で疲れてギリギリセーフ!というような状態だったので。

それで、今日はなんと、

エアロビデビューを致しましたー!!!

いやー、これは自分の中ではかなり太文字事項。
というのも、スポーツジムにいっても
知らない人たちと鏡張りのスタジオの中で動くことや
インストラクターさんの指導のもと動くことに非常に抵抗があり、
尻込みしていたからです。つまり生まれてから一度もやったことがありません。
イメージって怖いですね。ただ、入りづらい雰囲気、絶対ありますよね。

でも、タイトルを見ると「らくらくエアロ」とあるのです。

らくらく・・・かぁ。

周りを見渡すと、皆様、推定50歳代の方。おじさまもいる。・・・若い人が・・・いない。
中には70歳近いだろうと思われる方もスタンバイしている。
「これは、らくらくすぎ?まあ、初回だしいいかぁ。」といざスタジオの中へ。
ただ、初体験ですからね、知り合いもいませんし、内心かなりオドオドしている私。

すると、いらっしゃいました!!!颯爽と!インストラクターの先生が!
(なぜか文章が倒置法・・・笑)

「はーい、みなさーん、こんにちはー。がんばっていきましょうねー」

あわわ、始まってしまう。これはもうやるしかない。

どうやらおばさま方はこのクラスを前から受講しているようで先生とも顔見知り。
でも初めての人用に先生はユーモアたっぷり自己紹介。

「○○といいます。宜しくお願いしまーす。33歳ですっ♪

ここでどっと笑いが起きた。
やはり参加者の皆様、33歳よりは確実に上なのだと悟った瞬間・・・。

ギリギリ20代の私、手本となるように動かなくては!と、
初心者であることを忘れて(苦笑)、気合いを入れなおしました。

「では、まずはその場で音楽に合わせて歩いてみましょう!」

ということで始まった。最初は余裕。
でも、だんだん足だけでなく、手の動きを加えたり、
さらにステップが難しくなっていったり・・・と、汗が噴き出すのがわかるように。
このあたりではまだ気持ちがいい。
ところが、先生は笑顔を絶やさず、容赦なくどんどん動きを変えてくる。
初めてだから次にどんな動きが訪れるのか想像できずに、ワンテンポ遅れる。

そうしたら、私の前にいた70歳くらいのおばあちゃんが、
ステップが難しいのか、ヨタヨタしてきた!大丈夫?
一緒に頑張りましょう!と勝手に同志の気分。←本当に勝手だ(苦笑)。

「はい、今の動きをあと4セット!」

本当に、容赦ないのねぇ。そう思ってたら、その気持ちが伝わったのか、

「大丈夫ですよー。なんてったって、このクラス、らくらくエアロですから

本当に、明るいのねぇ(笑)。

ちょっぴりつらい時間が過ぎると体も慣れてきて楽しくなってきます。
ただ、45分というのはいきなり長かったかな?!
すると、

「はーい、では水分補給して汗ふいてくださーい」

あれ、もう終わり?

おばさま方、いっせいにMYペットボトルに向かってごくごく飲む。慣れてるねぇ。
私は・・・格好つけて持ってきたスポーツドリンクを飲んで、汗をぬぐう。
そして、息が乱れていないふりをする・・・!?
すると・・・

「はい、まだまだこれからやりますよー。休みすぎると体がびっくりしますよー。」

なるほど、まだまだね(笑)。そうこなくちゃね。

そんなわけでこのあとフィナーレにはもっと複雑な動きも入り、
疲れ特有のヘラヘラ笑い(分かります?)も出てきたところで45分終了。

「おつかれさまでしたー」

整理体操(ストレッチ)をやって解散。

あー、くらくら らくらく。

そんなエアロビ初体験でした。
これは慣れると楽しいかもしれません。
ただ、らくらくエアロ以外のエアロってどうなっちゃうんだろう。
いつかそんなクラスにかっこよく参加できたりするのかな?

スタジオから出て、筋トレを少しして、
ソファーのところにスポーツ報知があったので、
昨日の巨人戦の大逆転勝ちを思い出しながら読んで帰ってきました(苦笑)。

さーて、これから仕事にいくぞー。
Commented by にの at 2006-04-07 23:17 x
初☆エアロビ、お疲れ様でした!!
私は妊婦のときにマタニティビクスをやっていましたが、これまたハード!!
こんなに動いて大丈夫?ってぐらいです。でも慣れると気持ちよく動け、結局出産直前まで踊ってましたよ♡
今の私にはエアロビできてうらやましぃ~!なのでいっぱい踊っていい汗かいて来てくださいね★☆
Commented by mikikasai819 at 2006-04-08 22:47
にのさんの体験したマタニティビクスとやらを
私も間近で見たことがあるのですが、結構動いていたので驚きました。
心配性の私は、いざ自分がこんな大きなおなかになった時には
絶対できない!と、早速、顔面蒼白になっていました(苦笑)。
私の高校の担任(保健体育の先生)が
確か、臨月までマット運動をしていたというのを
授業で話していたときも「えーっ!?」とものすごいショックでしたが。
・・・妊婦さんよりは体は軽いので、頑張りたいと思います。
Commented by kiyonee at 2006-04-09 00:13 x
なぬぅ~、とうとう始めたのね!!祝エアロビデビュー!
これは私がコメント入れねば、と思い、早速書き込み( ^ ^ )。
わたし的には「エ・ア・ロ」よ~!
数回出ると、楽しくなるよ。そして、2本続けて出てみたり(やりすぎは怪我のもと、注意)はたまた、中級、上級とますますハードに。
さらにさらに、1年後(続いていれば?)は、「あのインストラクターは、つまんないよねぇー」などと言えるまでに(はまってるうちの旦那のようにね)
2年後には(ありえないって??)インストラクターに意見!(笑)
とにかく、がんばりすぎずに、がんばって~
Commented by mikikasai819 at 2006-04-09 22:48
kiyoneeさんありがとうございます。
コメント、ひそかにお待ちしておりました。
さっそく普段使わない筋肉が痛くなっていたところです(笑)。
今回エアロビをやってみて思ったこと、それは、
「インストラクターに惹かれる人は絶対に多い」ということです。
これは間違いないね。笑顔を絶やさないってすごい大変ですけど。
頑張りすぎずに頑張ります。
by mikikasai819 | 2006-04-07 14:45 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819