決闘!高田馬場!

渋谷のパルコ劇場で行われた歌舞伎、「決闘!高田馬場」を見てきました。
三谷幸喜が書き下ろしたオリジナル脚本で、
市川染五郎とタッグを組んで、なんと構想8年とか。
歌舞伎を鑑賞したことが全くない初心者の私でしたが、
これは行くべし!と、チケットをゲットしてもらって初参戦。
(ちなみに、チケットの定価1枚12000円也・・・!正直、高いと思います。
それでもすべて売り切れというのだからすごいです。プラチナ物ですね。)

感想・・・非常に面白い。最後は声を上げて笑ってしまった。
     ただ、白状すると、実は、途中2箇所だけ不覚にもうとうとしてしまった。
     でも、それは作品がつまらなかったからではなく、
     あまりに心地よいリズムのシーンだったからだと思われる。
     全体的には最高。義太夫など伝統の手法が使われているのに、
     最後のあたりの展開が実に早く、テンポよい。見終わってすがすがしい。
     見に行って本当によかった!舞台狭しと駆け回った役者たちに拍手!
     舞台転換もスピーディー!というか、見事なほど早すぎる!(笑)。
     そして、何よりも、このお笑いの雰囲気に合わせた長唄・鳴物、あっぱれ!!
          
というわけで、私は今回この「決闘!高田馬場」を見られたことで
これまで敬遠していた「歌舞伎」というものに興味を持ちましたが、
逆に相方は「何らかの演目で歌舞伎デビューしてからこれを見に来たほうが、
どんなところが通常の歌舞伎と異なるのかわかって楽しかったかもしれない」
といっていました。なるほど。

年齢層は実に様々。
三谷作品が好きな若者から、歌舞伎好きな年配の方まで。
その雰囲気も新鮮でした。

あっ、あと、個人的には、中村勘太郎の演技に大満足でした♪
(やはり新選組!の影響は否めません。)

25日にWOWOWで生中継があるとのこと。
見られる環境にある方は絶対チェックする価値ありますよ。
http://www.parco-play.com/web/play/kabuki/main.html
Commented by もこりん at 2006-03-15 07:54 x
みきさん、見にいってる~♪私は来週ですよ!そうか~よかったんだ!
楽しみだな~忙しい時期なので、今月の観劇はこの演目だけです。
ま~4月5月は怒涛の観劇月間ですから(笑)今月はおとなしめです。
勘ちゃんですね!!しかと見てきます。
染様の流し目にやられたと友達は言ってましたよ♪

旦那さんといけるなんて素敵ですね。
は~い、もちろんうちは主人とは行きません(爆笑)
Commented by mikikasai819 at 2006-03-15 20:46
もこりんさんは来週なのですね。楽しみですね♪
染五郎の流し目は確かに後ろの席でもググッときましたよ。
まあ、しかしこれはハマると大変ですね。
え?既にハマッている?(笑)それはそれでよいことです。
怒涛の観劇月間の話、機会を見つけて聞きたいです!
Commented by マリリン at 2006-03-16 22:29 x
歌舞伎、私は高校生の時に初めて観ました。
最近は、とても観やすく・・・というか解り易くなっていますよね。
言葉が判りにくくてほとんど眠っていて、余計何も解らないままでした。

面白いと思えるようになったのはだいぶ後になってからです。
こちらに住んでいると、なかなか観劇のチャンスもありませんから・・・
怒涛の観劇週間なんて、羨ましいですねぇ。
Commented by mikikasai819 at 2006-03-18 00:26
マリリンさん、歌舞伎の言葉って、なかなかつかめませんよね。
今回のパルコ歌舞伎は、実に分かりやすかったです。
全国津々浦々で気軽に何でも見られるようになるといいなぁと
私は常々思っております。
by mikikasai819 | 2006-03-14 23:43 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819