五輪と私の年輪その2

※その2の前に、まずは先に更新したその1をお読みください。
(カーソルを下へ)
ちょっと長いけど、ご辛抱をいただけると幸いです。
ただの自己満足に過ぎないといえばそれまでですが・・・


さて、冬季はというと、いつから記憶があるのかな。

★1980年:レークプラシッド五輪。
これはしらない・・・。全くしらない。

★1984年:サラエボ五輪。
これまた「モスクワ」と同じように魅惑的な響きだけ覚えています。

★1988年:カルガリー五輪。
小学校時代ですが、黒岩彰選手という人がすごかったのを覚えています。
当時、黒岩くんという同級生がいたことにも勝手にリンクしてくるのですが(笑)。
黒岩彰といえば群馬出身。
まさかその10年後、私が群馬に携わってくるとは、知る由もありません。

★1992年:アルベールビル五輪。
荻原選手ですね。まさに。かっこよかったなぁ。あっ、彼も群馬です。
あとは橋本聖子や伊藤みどり。すごく年上に見えました。
今の私の年より若かったのですよね。

★1994年:リレハンメル五輪。
私だけでしょうか、アルベールビルとリレハンメルって名前がごちゃごちゃになるのは。
「ル」というカタカナがそうさせるのです(笑)。
さて、この年から夏季と冬季のオリンピックがばらばらになったため、
2年しか間が開いてないのですよね。
あまり覚えていません。高校2年生の冬ということになるはずなのですが。
荻原が相変わらず強かったことは覚えています。

★1998年:長野五輪。
これはね、もう、忘れろといわれても忘れられませんよ。
何度見ても泣けます。百発百中で泣けます。
スキージャンプ。岡部・斉藤・原田・船木!!
どうして日本で開催していたのに見に行かなかったのか、悔やまれます。
といっても、この頃はまさに就職活動中。たくさん勇気をもらいました。
私もアナウンサーになったら
こういう感動の瞬間に仕事をしていたい!と思ったものでした。
それから清水宏保のスケートも里谷多英のモーグルもすごかった。
彼女がフジテレビに入社が決まったときは
「あーあ、いいなー、私もスポーツやっておけばよかったかも」と
ちょっとだけ思っちゃいましたが。
(同じ入社年度)

★2002年:ソルトレークシティー五輪
まさにラジオの番組で原稿を読んでいました。
でも、このときの記憶があまりないのが不思議です。
長野が強烈すぎました・・・。

こんな感じです。

2回に分けて書くほどのことだったのか不明ですが、
4年ごとという長いようで短いようでやはり長いスパンで
選手は努力し、視聴者である私たちも環境が変わっていく・・・
面白いものです。
2010年、バンクーバー五輪のときは、私は何をしているのでしょう・・・。
みなさんもどんな生活をしているのでしょうね。
このブログはまだ続けているのかな。細々とでも続けていきたいなぁ。
Commented by たかQ at 2006-02-25 23:08 x
うーん、懐かしいですねぇ。読みふけってしまいました。私も1975年生まれなんで、ほぼ同じような気持ちでオリンピック見てました。
ちなみに小学校の時の担任の先生が黒岩彰さんの担任をしていた方でした。あと高校時代の先輩がオリンピックで銅メダルを取って、触らせてもらったのが私の思い出です。
Commented by mikikasai819 at 2006-02-28 15:36
たかQさん、書き込みありがとうございます。
ご一緒に懐かしがって頂いたようで、書いた甲斐がありました!
担任の先生、すごいですねー。
きっと、黒岩さんは先生の中での誇りでしょう。
色々なところで話に出したのではないでしょうか。
でも、今の小学生だと黒岩選手のことはさすがに知らないですよね・・・
平成生まれですものね(苦笑)。
そして、たかQさんご自身の「メダルを触った経験」というのも
すごいですね。オリンピックのメダルは生で見たことありません。
by mikikasai819 | 2006-02-25 17:45 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819