ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

意味を考えて仕事をする(リラックマのおまけつき)

テレビ番組を見ていると、いいところで「ここで一旦CM!」・・・というのは昔からの手法。
これはCM明けを楽しみに見てもらうためであるのと同時に、
そもそもCMを飛ばさず見てもらうための策のはずです。
ところが、先ほどやっていた番組、日テレ系の「誰だって波乱爆笑」。
森公美子さんがゲストでしたが、

「彼女が学生時代にいくら仕送りをされていたか!驚きの答えの前にCM!」

こんな流れになっていました。

・・・
・・・
・・・

えーっと、40万円でしょう?
既に番組の冒頭に、テロップで右上に出ていましたけど?
どれだけあおられたところで、もう答え知ってるよ!って。

凡ミスということではなく、こういうのを最近他の局でも見るようになった気がします。

これって、「CM直前はこうやってつくるもの」という固定概念なのか、
そもそも詰めの甘さなのか・・・
やはり自分の仕事がどのように全体像に関わってくるか、
意味を考える必要があると思うのです。

ただただ言われたとおりにやる、そういうものだからやるという仕事の仕方ではなく
よりクリエイティブに考え抜いて向き合っていく仕事の姿勢を失くしたくないなと、
真面目に思ったので記しました。

最後に、これまでの話と全く関係ないですが、
昨日宇都宮に行ったときに駅ビルの文房具売り場でふと目に留まったこのノート。
e0039787_14513827.jpg

リラックマが好きとかそういうことではなく、
今まで何かアイテムを買ったこともないのに、
パンを頬張って至福の時の表情があまりにも可愛くて、衝動買いしました。
e0039787_1454580.jpg

見ているだけで癒されるのです。
すみません、もうこれは年齢関係なく、です(笑)。
何に使おうかな。
by mikikasai819 | 2017-04-02 11:47 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)