携帯紛失から復活までの顛末その④

先週、携帯を紛失するという大きな出来事がありました。
それを振り返って5回に分けて記しています。
まだの方はその①その②その③と順にお読みください。
ここから先はTwitterには書いていない内容になります。

★★★

どこで見つかったんですかとの問いの答えは・・・

新宿の伊勢丹です

???

「え?」

GPSでは江戸川区南葛西って言われましたよ?
っていうかそもそも私、警察には伊勢丹で失くしたなんて何も言っていません。
どうして知っているの?というか、忘れた場所じゃなくて見つかった場所?
頭が混乱しました。

「実は、この携帯を伊勢丹で拾得された方が、
届けようと思ったまま、忘れて自宅まで持ち帰ってしまったようなのです

えええ???

気づいたのが翌日火曜日で、慌ててこちらの窓口に
ご自身でお持ちになったというわけです


そんなー!!!



「伊勢丹で届けてくれればよかったのに・・・」

泣きそうになりながら思わず口に出してしまいました。


「そうですよね・・・」

警察の方も気の毒そうに同意してくれました。


でも、元々は親切心から拾ってくれて、
時間は経ってしまったけれど届けてくれたのです。
トイレで手を洗う時にカバンに入れてしまったのか。
お買い物に夢中になってしまったのか。
とにかく、誰かが悪意で盗んだわけではなかったのです。

・・・って、今は理解していますが、その話もしばらくは信じられませんでした。
本当は持ち帰ったけれどロックがかかって使えないから、
もう意味ないと判断したのか。
でも、それならその辺に捨てればいいわけだし。

うん、やっぱりちゃんと届けてくれたということが全てを物語っています。
本当のことなのでしょう。

「お気をつけてお帰り下さい」
「ありがとうございます」

そうして、手元に戻った携帯の待ち受け画面は、
灰色で「遠隔ロック」と書かれていました。
e0039787_2244799.jpg

何をどうやってもダメそうでした。
逆にこれだけ頑強なのは信頼できるなと思いました。
e0039787_22442277.jpg

奇跡は起きた。戻ってきただけ良しとしよう。
そもそも私がトイレに置き忘れたことがいけなかったのだから。

こうして、私の携帯紛失騒動は幕を閉じました。

・・・

・・・

と思ったら、実は予期せぬ続きがありました。
(長くてごめんなさい!でも、ぜひお読みください。次がラスト!)

To Be Continued・・・
by mikikasai819 | 2016-12-27 22:45 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819