週刊かさいみき

すみません、更新頻度が少なくなっていても、
また来年から這い上がっていく予定なので、マイペースで順に出来事を記します。
(え?来年?またまた、キリのいいところを探りたい私。笑)

☆「聖の青春」試写会へ(11/8)
今回は109シネマズ二子玉川で観ました。
29歳で夭折した村山聖棋士を松山ケンイチが熱演。
いや、もう、もちろん彼もそうですが、それ以上に、
羽生善治氏を演じた東出昌大は本人にしか見えませんでした。
この映画は号泣することを期待して行くことはお勧めしません。
涙もろい私も泣きませんでした。
そのかわり、あるシーンはものすごく心に刺さります。
静かだけど闘志あふれる、核となるところです。
多分、ご覧になれば「ああ、あの場面だ」とすぐ共有できると思います。
将棋を知っていればもっと楽しめるだろうけれど、知らなくても十分楽しめます。

☆異業種交流会参加(11/11)
新橋で2か月に1回の頻度で開催されている会に
夏以来参加させていただきました。
幹事の方の人脈がとにかく広く、とても尊敬できる方なので
その場で出会う方も本当に素敵な方が多いです。
前回は初めてだったので勝手が全く分かりませんでしたが
今回はなんとなく動きがつかめました(笑)。

☆幼なじみの実家へ(11/12)
親子ともども親しくしている友達がいます。
小学生の時からなので、互いの関係性を「幼なじみ」と認定しています。
先日、お父さんが闘病の末に亡くなられました。
家族葬だったので、改めてお線香をあげに行きました。
「美紀ちゃん、忙しいんだからいいよ。気を遣わないで」と言われましたが、
負担ない程度でどうしても足を運びたくてこの日の午前中にお邪魔させてもらいました。
お母さんもいらして、ひとしきりお話をしました。
介護をされている間の様々な想いをお聞きしながら、
苦しい自分のことよりも見守ってくれる家族に無理をさせたくないお父さんと
お父さんの意思を最大限尊重したかった家族の姿が目に浮かびました。
大人になってからはゆっくりお話できなかったけれど、
こうして彼女と出会わせてくれたことに心から感謝しています。

☆日経プレミアムゼミナールin千葉(11/12)
夜は習志野文化ホールで司会のお仕事。
元サッカー日本代表、中田英寿さんのお話でした。
サッカーの話?いえいえ、Take Action Foundation代表理事として
旅で感じた日本文化の可能性について語られました。
中田さんのお話もさることながら、このお話の聴き手は、
日本テレビの鈴江奈々アナウンサーだったのが私にとっては大きなポイント!
同業者(しかもキー局の方!)がお仕事をされているところを生で観る機会は
なかなかないのでとても有意義でした!

☆サッカー日本代表戦!(11/15)
サウジアラビアとの試合、いやー、楽しかった!!!
これまでこんなに面白い!と思ったことがあっただろうかというくらい、
最初からワクワクする流れで負ける気がしませんでした。
あっ、私は常々申し上げておりますが、
野球は大好きですけどサッカーはそこまで詳しくありません。
だからこそなおさら、素人が観てもすごい!と思えるほどの展開だったということだと思います。
最後に失点したのは残念でしたが、それを除けば、本当に良かった!
(帰りにバスで帰ったのですが、途中、お手洗いに行きたくなってしまった男性がいて、
高速のPAに緊急停車しました。他の知らないお客さんばかりの中、
運転士さんに申告するというのは相当の覚悟だったと思います。
しかも帰りの渋滞がすごすぎてなかなかPAまでたどり着けず、
私も自分のことではないのにドキドキしてしまいました。)

☆スカッシュ、試合じゃないのに試合形式!!(11/16)
仕事の合間を縫って、スカッシュの教室に週2で通っています。
そのうちの1つは振替可能なスクールです。
欠席した分の振替でこの日は2時間連続だったのですが
振替先のレッスンが試合形式だと知ったのは当日。
今度初めて大会に出る人がいるので、その練習も兼ねて!ということでした。
私は試合を避けて通っているプレーヤーなので、運命を恨みましたが(苦笑)、
まあ、せっかくなのでと思って参加したところ、それはそれはハードでした。
「今度試合出ればいいのに!」と言われましたが、うーん、どうしたものか。
一度出てしまえば案外ハマるのかもしれませんけどねぇ・・・。

もっとあるけれど、いったん、ここまで。
by mikikasai819 | 2016-11-19 23:35 | にっき(日々の出来事) | Comments(5)
Commented by まろん at 2016-11-21 21:47 x
はじめまして。お友達の某辛口生真面目なおじさん(あの方…です)のブログから見つけ、時々読ませてもらっています。さばさばした雰囲気ながらも女性ならではの細やかで柔らかい内容は、気持ち良く心に入ってきます。ラジオはまだ聞いたことがないのですが、ボイスサンプルの声の印象も明るく耳心地の良い声で、是非聞いてみたいと思います。
Commented by かずにょぃ at 2016-11-23 21:57 x
河西さん、こんばんは!
自分も今日「君の名は。(5回目)」と迷って「聖の青春」の方を見てきました。
松山さんも東出さんの演技素晴らしかったです。
将棋ってあんなに体力精神力集中力を研ぎ澄ますんですね。
自分も映画を見てすぐ泣いてしまうほうなのですか、やはり泣きませんでしたね。
Commented by mikikasai819 at 2016-11-28 06:02
まろんさん、はじめまして。
書き込みいただきありがとうございます!
さばさばした中に女性らしさ・・まさに自分が目指しているところかもしれません。
是非今後ともご贔屓に、よろしくお願いします!(^^)/
Commented by mikikasai819 at 2016-11-28 06:04
かずにょぃさん、聖の青春、ご覧になったのですね!
涙よりもさらに違う感じの、じわじわ心を揺さぶられる映画でしたね(^^)
Commented by めぐ at 2016-11-29 21:25 x
初めまして。コメント失礼します。
今、胃の状態が、よくなく東京ベイクリニックに通ってる者です。
病院を検索したらこちらに辿り着きました。
ブログを読んで、不安&安心どちらも感じました。私は、かなりの嘔吐恐怖で嗚咽感耐えれません。
色々調べて、東京ベイクリニックを見つけ遠いですが月1くらいで通ってる状態です。
胃カメラなんて正直遠い雲の存在です。
過呼吸持ちなので考えただけで、過呼吸になりそうです。
ブログを見てると苦しまない様なイメージです
先生を信用して胃カメラするか悩み中です

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
にっき(日々の出来事)
でんき(昔の出来事)
はたらき(お仕事)
やるき(決意・反省など)
すき(純粋にすきなもの)
りょこうき(旅の記録)
けっこんしき(結婚あれこれ)
まちあるき(FM世田谷)
今日の1曲(FM世田谷)

最新のコメント

かずにょぃさんは入鋏経験..
by mikikasai819 at 17:16
いいですね~、てくてく楽..
by かずにょぃ at 21:45
ラテさん、楽しく過ごして..
by mikikasai819 at 11:12
アメリカ行くならスニーカ..
by ラテ at 18:10
はい!かしこまりました!..
by mikikasai819 at 15:20
そうですねー、今思い出し..
by mikikasai819 at 15:20

LINK

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月