悩んだとき

『こんにちは。いつも番組聞いてます。
実は最近悩みがあって、誰に相談していいか分からなくて、
思わずラジオの向こうの河西さんにメールしてしまいました・・後略』

このようなメールを読みながら、局アナ時代、
自分には何ができるかな・・とよく考えていました。
時には、人生経験の浅い20代前半の私に
50代のリスナーから相談メールがきたこともありました。
どんな時も結果的には、
『ちゃんと届きましたよ。ちゃんと受け止めましたよ。ひとりじゃないですよ!』と
心の中で語りかけながらお便りを紹介するくらいしかできなかったかもしれません。
それでも、実は悩みを相談するときって、
やはりまず、話を聞いてほしいという気持ちが先行したりしませんか。
解決策があればなおいいですが、
自分ひとりで抱えてる、自分でも正体不明な不安を、
とにかく誰かに知ってほしい。
そんな時に話を聞いてあげられる人になりたいと常々思います。


・・前置きが長くなりましたが、
ここ2~3日で、私は友達の悩み・苦しみを聞きました。
久しぶりの長電話でした。
『ずっと相談しようと思ってたけど、
迷惑かけたくなかったし、
なんとか自分で解決しようとして最後は参っちゃったんだ。
でも今、話聞いてもらってよかった』という彼女。

逆に私自身も別の友達(友達と呼ぶには恐れ多いかな・・?)に
現在の悩みを打ち明けました。
夜遅くまで、見たいドラマを削ってまで(苦笑)飲みにつきあってくれました。
本当にありがたいことです。
私も自分で解決しようとして結局参っちゃったパターンでした。

些細なことから大きなことまで、生きていればいろいろあって、
でもひとりで抱えないで助けてもらって助けてあげて。
そのありがたみとあたたかみを噛みしめながら、
本日も出勤しています。

・・昨日のにしやんの話題から、
我ながらだいぶモードが変わってますね(苦笑)。
まあ、そんな日もあります♪

ゆりかもめからみえる久しぶりの曇り空。
吹き飛ばすくらいの大きな声で
原稿読んできます!(それはちょっと違う気が・・)
by mikikasai819 | 2006-01-13 13:44 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819