フリーランスの気持ちがわかるページ

私は約4年間局アナ(=会社員)をした後、フリーになりました。
もう10年以上、フリーです。

局アナ時代はどんなに働いても一定のお給料でした。
逆に働かなくても同じってことですけどね。
当時の私は若さもやる気も夢もあり、朝6時に出社後、夜0時過ぎまで毎日残業し、
こういうのがマスコミって感じだよねーなんて思っていました(苦笑)。
(今でこそライフワークバランスの大事さもわかりますが)
司会や特別番組のオファーが増えても局アナですから給料は変わらず。
でも、確実に毎月一定の額がもらえる。それがサラリーマンなのでした。

フリーでお仕事をすると、ひとつひとつのお仕事の対価で生きていきます。
一度の失敗はすべてを失い、小さな成功がその先の大きな仕事に繋がります。
いいことももちろんたくさんありますが、
自分の意思を伝えるのに気を遣うこともありますし、
心無い対応をされて打ちひしがれる場面にも遭遇します。
大抵、私がこう思っていることにきっと気づいていないんだろうなと。

今日、ネットサーフィンをしていたところ、
ああ、これは共感するなぁというフリーランスの方のブログがありました。
4年前の記事ではありますが、一読する価値ありです。
もう既に知っている人もいるでしょうね。
(2記事、それぞれクリックすると飛びます)


ギャラを言わずに仕事を頼む会社は要注意



サラリーマンは自営の気持ちがわからない



もちろん、すべてがここに書いてあることに当てはまるわけでもなく、
企業の方でも本当に誠実に寄り添ってくださる方もいらっしゃるし、
フリーランスの側でも心の冷たいふてぶてしい輩もいるし、
一概には言えませんのであしからず。

ただ、おー、これは今の私の気持ちを代弁している!と
心から思った記事だったもので・・・(苦笑)。
どうやら以前も拡散した文章のようです。

せっかくですから、気持ちよくお仕事したいですよね。
そのためにも、知っておくべき、お互いの根底にある気持ちだと思います。
Commented by MAKIKO at 2015-10-07 07:45 x
ずっと読んでいますが初めてコメントします。自分のことか?と何度も読みました。私もフリーでイラストを描いているので思い当たるところがたくさんあったのです。最近、企業じゃないのですが友達に「ちょっと絵描いてもらえる?」って言われることがあり、ちょっとっていうのはどういう意味だろうと困り果てました。別の人には「パパッと適当に」というような言われ方をされたこともあります。そんな簡単に思われたくないんだけどなー。たとえ簡単なものでもその時間を捻出しているんだからって思うし、ノーギャラではできないんだけどなと思いながら「いくらですか」ってこっちから確認するのがすごく憂鬱です。先に提示するのが誠意ではないのか?というか、すごく軽く見られているような気がするというか。すみません。たくさん書いてしまいました。お互い頑張りましょう。
Commented by mikikasai819 at 2015-10-10 00:24
MAKIKOさん、コメントありがとうございます。
お友達への対応、これも悩ましいところですね。
すごくよくわかります。
私はフリーの人に何かを頼むときは、友達価格とか割引なんて絶対に考えず
むしろ高く出してでもこの人にやってほしいと思う場合にお願いしています。

いずれにしても、お仕事の際は金額は絶対に先に提示してほしいですね。ビジネスなのですから。激しく同感です!!
by mikikasai819 | 2015-10-06 23:46 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30