ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

接客レベルの基準はどこだ?

ミスタードーナツでコーヒーとドーナツを頼んだ。
若いアルバイト店員さんのレジ対応が、とてもハキハキして笑顔で、
細かい気配りもできていた。

なんと素晴らしい!と感激したのだが、
ふと、昔はこのレベルが普通だったのでは?と気づく。

・・・というのも、人手不足でとりあえずバイトを確保しなくてはという現代、
言葉はおろか、表情がないまま接客している人の多さが否めないからだ。
もちろん意識高い人もいる。でも、無気力な人が目立つのだ。
それでいいのか、それで仕方ないのか。そんなことはないはずだ。

「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
上述の店員さんはその後も、さりげなくカップの中身の減りを確認して声をかけてくれた。
こちらから言おうと思っていたところに、ナイスタイミング!ありがたい!
素晴らしいことだとまたまた感激したが、
もしかしたら、これも、ちょっと前までは、ごくごく普通だったかもしれない。

・・・普通というと語弊があるな、えーっと、つまり、以前は
こういう笑顔の気配りができる人は一人ではなかった。
わざわざ特別視するほどではなかった。

これはミスドの話ではないが、最近珍しくないのが、
「お願いします」とこちらから店員を呼んでも
返事をしたのだかしていないのだか曖昧にボソボソと反応され、
挙句の果てにそのまま放置されてしまうというパターン。
ちょっと前までは、あり得ない話だったが、
今では、仕方ないか、そんなものか、そっちの方が主流か、
いい店員さんに当たったらラッキーなのか?とすら思ってしまうのが恐ろしい。

時代の問題?いや、意識の問題のはずだ。
これは、じわじわと、しかし確実に広がる。
誰か一人がそういう対応をすると、同僚に広がり、お客に広がり、
お店全体の雰囲気に繋がり、
一度そうなってしまうと立て直すことは非常に難しい。

上述の店員さんは、実は正直、動きそのものは不慣れなところが多く、
提供時間は決して早くはなかった。
それでも、「大変お待たせしました」という言葉を聞いて、
ああ、心がこもっているな、頑張っているんだなと思い、逆に気持ちが良かった。
そのほかの「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」という言葉も
自然と発していたし、そして、これが大事なのだが、とても楽しそうだった

その言葉が相手にどう届くか、ちゃんと分かって行動している。
ただ言えばいいというものではない。

例えば、どう見ても誰もいないところで
「本日は○○がおススメです、いかがですかー?」と言っている店員。
上からそう言えと指示が出ているから言っている。

どうしてそう言う必要があるのか。
何が求められているか。
自分がそう言ったことで期待できる結果は何か。

考えて動く。これができない人が多すぎると思う。
(別の意味で考えすぎて動けない私が言うことではないかもしれないが(苦笑)。)

美味しいお店、雰囲気いいお店でも、スタッフの対応で台無しになる。
逆に、普通のお店でも、心のこもった対応で
いくらでもプラスのイメージを与えられるのだ・・・。
そういえば、私が好きなお店は、やっぱり「人」がキーポイントだ。

ミスドはおかわり何杯でも自由のため、ついつい長居してしまった。
でも、その価値が充分ある、いろいろ考えさせられる時間となった。
Commented by ともちゃん at 2015-09-26 17:29 x
みきさん、こんにちは。
ファーストフード、嫁さんがバイトに行っていて、やっぱり人手不足をよく口にしています。

たいへんさが、伝わります。

ところで…巨人×ヤクルト第1ラウンド、巨人が逆転勝ちしました!

残り試合、がんばって欲しいですね!
Commented by 帰ってきたちょい悪オヤジ at 2015-09-26 20:51 x
私も学生の頃ウエイターをやった事があります。バイトとは言えかなり躾けられたのを思い出しました。懐かしい!ところで番組で免許更新関連の話をされてましたが、私は過去、1年に4度の事故を経験しました。すべて被害事故でした。思う事は小さい頃から交通安全学、命の安全学等の学問が学校で必要という事です。自分の行動が被害者を生んでしまうかも知れません。何と言っても命あっての地上の暮らしですね。
Commented by mikikasai819 at 2015-09-28 15:02
ともちゃんさん、こんにちは。
奥様のアルバイト先も人手不足なのですね。
一人の負担が大きくなってしまいますし、大変ですね・・・。

巨人、昨日はヤクルトに負けてしまいましたね。
1試合1試合、大いに燃えますね!!!最後まで分かりません。
Commented by mikikasai819 at 2015-09-28 15:05
帰ってきたちょい悪オヤジさん、昔はアルバイトの研修って
すごくしっかりしていましたよね。私もすごく当時のことを覚えています。

車の事故は被害者も加害者も不幸になってしまいます。
便利な反面、凶器にもなってしまうということを、
事あるごとに噛みしめなくてはなりませんね。
by mikikasai819 | 2015-09-26 14:18 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)