笑う門には福来る!10年、20年の時を超えて。

中3日あいてしまいました。今日は書きますよー!

まずは8(水)・9(木)の出来事。
今思い出しても本当に幸せな楽しい時間でした。
私はオフの日でも24時間のうちのどこかで必ず仕事が頭をよぎりますし、
ここにきて色々悩みもあって正直落ち着かないことが多い中で、
こんなにも心の底から笑って語れた時間に感謝してもしつくせません。

一緒に過ごしたのは、大学時代のアルバイト仲間であるH子。
1つ年下の本当に誠実な子で、下宿していた場所も私の実家に近くて、
1年ちょっとの短い期間だったけれど、すごく親しかったのです。
ドトール新宿3丁目東店が私たちの青春でした。
当時、H子はフラワーアレンジメントの勉強をしていて、
「将来、結婚するときはブーケを作ってね」とお願いしていました。
専門学校を卒業後、彼女は山梨の実家に帰り、
手紙のやりとりはあってもなかなか直接会うことはできなくなりました。
それでも今から10年前の2005年、
H子に約束通りブーケを作ってもらいました。
夢が叶った感慨深い瞬間です。

しかし、その後またなかなか会えなくなり、年賀状のやりとりのみ。
いつか会いたい、いつかゆっくり・・・そう思って10年が経ちました。

今回会うきっかけは私からメールを送ったこと。
先月初旬、ある街のドトールに入ったところ、
アルバイトの女子学生が新人のアルバイトの女の子に
カウンター業務を教えているシーンを見たのです。
自分もこういう時代があったな・・・と懐かしくなり、
「ああ、H子どうしているだろう」とふと思って、連絡をしてみました。

そうしたら、H子もなんと同じタイミングで思ってくれていたのです。
「河西さんが久しぶりの友達と会ったことをブログにアップしているのを見て、
私も会いたいなーと思っていたら今日のメールなのでビックリ!嬉しい!」と。

そこからトントン拍子に話は進み、今回会えることになりました。
それこそ、結婚式からは10年ぶりです。
式の当日はそんなにゆっくり話せないから、それ以上ぶりですね。

東京駅で待ち合わせ。
お互い顔を見た瞬間、こみ上げるものがありました。
満面の笑顔で、心の中では感動の涙という、そんな感じ。
私達、どういう風に話していたっけ・・・ってくらいに久しぶりで、
でも、やっぱり気持ちの通い合いは健在。
お互いの近況から始まり、懐かしいバイト時代の話も尽きません。
それこそ一緒に働いていたのは20年近く前ですからね。

当時の印象強いことはたくさんあるけれど、それ以外にも、
懸命に記憶を辿って、バイト仲間の名前を思い出した時のスッキリ感(笑)。
「あー、いたいた!!」「何してるのかねー」「懐かしい!!!」
笑いが止まりません。こんなにも幸せな時間ってあるのかなってくらい。

我が家に1泊してもらって、翌日は雨の中、東京観光。
といっても、最初に行った場所は思い出のドトール(笑)。
20年前は全面喫煙だった店も今は分煙の仕切りができていて、
レイアウトも変わっていました。
H子と2人で、懐かしいけれど何かが違うような・・・と一瞬佇んでしまいました。

その後、新宿のビックロ、渋谷のヒカリエ、
スカイツリー・・・は雨で厳しかったから、その下のソラマチ、
(アランジ・アロンゾのお店にハマりまくり!)
最後は月島のもんじゃ。大いに東京を満喫しました。

もちろん、お互い悩みもあって、しんみりした時間もあったけれど、
前向きに生きていきたいね、次に会うのが楽しみだよねって、
最後はやっぱり笑っていました。
本当にたくさん笑った2日間。H子、ありがとう。
by mikikasai819 | 2015-07-11 22:34 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819