「人生一度きり」&「またお越しください」&「かつ」

出かけた先で様々な光景を目にします。
そして様々なセリフを耳にします。
今日はここ数日、私の耳をとらえた印象的な言葉を記します。

まずは、スカッシュレッスンの前、更衣室での会話。
(見知らぬ女性2人、推定年齢70代)

女性1:最近、何事もチャレンジしようって思ってるの。
女性2:あら、あなた、すごいじゃない!
女性1:だって、人生一度きりでしょう。
女性2:そうよそうよ、人生は一度きり

私は、いいこと言うなぁ、本当にその通りだなぁと
隣で髪を乾かしながら微笑ましく聞いていました。
(聞こえてきたというのが正しい)

しかし、この会話はまだ序の口でした。
以下、同じ2人の会話。

女性1:どうしても臆病になっちゃうからねぇ。
女性2:ついつい後回しにしちゃうのよねぇ。
女性1:でも、人生一度きりだから。
女性2:ホントよねー。
(私:あ、同じこと言ってる。でも本当にそうだもんねぇ)
女性1:こうやって運動してずっと健康でいなくちゃ。
女性2:体が資本だからね。
女性1:そうよー、やれるうちになんでもやらなきゃ。
女性2:人生一度きりっていうものねー。
(私:おや?!またこのフレーズ!?)

どちらともなく、必ず会話のキャッチボールの2球目か3球目には
「人生一度きり」が出てくるのです。

セミロングの私の髪もそろそろ乾くかなという頃になっても、
いや、もうそのあたりでは、お二人はつぶやきのように

女性1:人生一度きりよねー!
女性2:(人生)一度きりだものねー!

って言っていました。
前向きに生きる意識が高いのか、
同じことを言っている意識がないのか、
なんだか非常に印象に残った一幕でした(笑)。

☆☆☆

ところ変わって、服飾店の若い店員。

店員「いらっしゃいませー、こんにちはー。
お手に取ってどうぞごらんくださーい」

どうぞと言うので(笑)お店の奥まで見て、
あまりピンときたものがなかったので、
入口(出口)付近の洋服を見ようと
後ろを振り返って、来た道を進んだら

「ありがとうございました。またお越しくださいませー

え?

まだ店内、しかも、出口まではまだ距離があるのに・・・
もう出なきゃダメ?(苦笑)
他の人に・・・じゃないよね?

最近のアパレルはどのお店も
買わずに出ていくお客さんにも
「ありがとうございました」と言うところが多いので
そのセリフ自体には違和感はないですが
タイミングが早すぎて苦笑いせずにはいられませんでした。

その後、その店員さんはサイズ違いの在庫を聞いても
何故か同じサイズを持って来たり、
試着して「いかがですかー?」と聞かれ逆に感想を求めても
「あー、いいと思いますよー」と心ここにあらずの回答でした。
決して愛想が悪いわけではないし問題はないけれど、
なんだかなぁ・・・と、やっぱり苦笑いしか出てこなかったのでした(^_^;)

☆☆☆

最後に「かつ」です。
これは「喝!」の場合、サンデーモーニングで張本さんなどが
スポーツ選手や試合のシーンに対して憤るときに使っています。
その影響もあって最近では耳なじみの言葉になっていますが
「かつを入れる」となると、「喝」は誤りなんですね。

活を入れる」と書くのだそうです。

お恥ずかしながら完全に勘違いしていました。
意味を考えたら確かにそうですね。
先日のネプリーグの問題だったそうで、
それを観ていた母が得意そうに話していたので(笑)、
自戒の念を込めて記しました。
ちなみに「かつ」というと私は喝ではなく、
「勝つ、勝つ、勝ーつ!」(by長嶋茂雄)が真っ先に浮かびます(^^)。

ということで、この辺で。
Commented by oyaji480 at 2015-05-28 23:39
私の母も今年77になります。障害があるのですが車で動き周ってます。危ないからと心配するとやる事があり、気が張っているから無事でいられると言います。まあ元気だからいいかと思いますが名古屋に居るので東京からすぐに行けない事が心配です。ところで美紀さん、目は良くなりましたか?以外とオッチョコチョイな一面があって親しみやすいです。明日は(ぐっと)の放送、聞きます。宜しくです。
Commented by この木、何の木?何だろね。 at 2015-05-29 03:38 x
かさいさん、どうも!御無沙汰しております!
 そうですよねー、「人生一度きり」ですよねー。
年を重ねるごとに、重みを増す言葉です。(^^;)
 私自身、ダラダラした生活に「活!」を入れて、頑張ろうと思います! 
Commented by mikikasai819 at 2015-05-31 20:35
oyaji480さん、そうなんです、おっちょこちょいなのです。
そうは見えないとよく言われますが、何かが抜けています・・・
お母様を心配するお気持ち、とてもよく伝わってきました。
いつまでも元気でお過ごしいただきたいです。
Commented by mikikasai819 at 2015-05-31 20:37
この木、何の木?何だろね。さん、こんにちは。
人生一度きり、確かに子供の頃はその大切さが分かりませんでした。
年を重ねて、今を思いっきり生きているなと言えるように、
明日から頑張ります。
(相変わらず1日=ついたちにやる気になるタイプ。笑)
by mikikasai819 | 2015-05-27 17:37 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819