久しぶりに集まる親族

本日、祖父の七回忌でした。

祖母
父、母
私、夫
弟、義妹、姪2人甥2人
妹、義弟
伯父、伯母、従弟2人、従弟の奥さん(表記は従妹かな?)1人
伯父、伯母、従弟1人

総勢21人。

これだけが一堂にゆっくり会すのは、葬儀以来かもしれません。
(一周忌や三回忌の時は来られなかった人もいる)

祖父は神様のようないい人だったとみんなが言います。
決して怒らない、文句を言わない、いつもにこにこしていました。
私も群馬に一人暮らしをするまでずっと一緒に住んでいましたが、
声を荒げたところを見たことがありません。

みんな仲良く、平和に。
いろいろあって疎遠だった時期があった親族も
今、ちゃんと祖父の想いが浸透しています。


お経をあげてくれた住職が、こんなことを最後に言いました。


「某占い師が『お墓にお水をかけるのはダメ』と言って話題になりましたが、
決してそんなことはありません。
これから暑くなりますし、喉を潤してあげるように、
お墓にお水をやってくださいね」

なるほど!

さらに、

「お墓の役割は2つあります。1つは家。
そしてもう一つは電話です」

電話?

「向こうからは声は聞こえませんが、こちらからの声は届きます」

なるほど!

会食ではいろいろな話に花が咲きました。
特に、父が今回はおじいちゃんの歴史を語る!と
随分前から意気込んでおり、無事に語りました。
祖父がどうやって東京に出てきたか、
その後、どんな生活をして、仕事をして、子育てをしてきたか、
私は聞いたことがあるので知っていますが、
従弟たちには初めてという話を披露していました。

その後は久しぶりに会う従弟と話しました。
あまりにご無沙汰で、年齢聞いたら「32歳」と言われ心底驚いて
そりゃそうだ、私だって38歳だよ・・・と(苦笑)。

6歳差ということは、つまり、よく遊んでいたのが9歳と3歳あたりで
そうすると小さくてかわいかった印象しかない。
中学生の時は私は大学生。うん、やっぱり差が大きい。
それが今や同じ30代。
「みきちゃん」と言われるのがなんか妙にくすぐったかったです(笑)。

実はじっくりお互いの仕事の話などしたこともなく
こういうきっかけがあってこそだなぁと思いました。
伯父さんには、「美紀が話し方の先生??話し方教室ー?」と
たいそう驚かれました。そんなに驚かなくても、ねぇ(苦笑)。






・・・あっという間に時は過ぎ、また元気で集まろうということになりました。



父がいて、母がいて、その前に祖父がいて祖母がいて、
だから、今私はここにいるのだ。
そのことに改めて感謝したい一日となりました。



※献杯の時、祖父の写真の前に置かれたのはコーラでした。
(なぜかコーラが大好きだった祖父です。笑)
最後の最後にほろ酔いの父が「おじいちゃん、飲むよー」と言って
そのコーラを何故か一気に飲み干したのです(呆)。
「一気じゃなくていいのに、お父さん何やってんの!!!」と言いながらも
そのやり取りを見てみんなが笑ったのを、
きっとおじいちゃんは、にこにこと、空の上から見てくれているでしょう。
Commented by oyaji480 at 2015-05-03 21:03
お彼岸に実家の名古屋に帰りましたが一つ年上の従姉(母方)と電話で話しました。向こうは抵抗なく〇〇チャン、元気と話かけてくるのですが昔は〇〇チャンと呼んでいた私は迷ったあげく結局〇〇チャンと呼び少し恥ずかしさがありましたが親族はいいなと思いました。
Commented by mikikasai819 at 2015-05-04 12:56
oyaji480さん、⚪︎⚪︎ちゃんの呼び名に関するエピソード
やっぱりそういうことありますよね!
恥ずかしいけれど確かなる存在感、
私も今回ほど親族のありがたみを感じたことはなかったです!
by mikikasai819 | 2015-05-03 17:13 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31