ドラマの言葉から学ぶこと

頭で考えているだけではだめ。
体を動かして汗をかけば、
自分が進むべき道が見えてくるはず。


起きてすぐに観た朝の連続テレビ小説「マッサン」での台詞です。
妙に納得して1日が始まりました。

1歩を踏み出すまではあれこれ考えすぎるけれど、
いざ踏み出してしまえば、あとはそのまま進んでいく。
いつもそう。うん、本当に、いつもそうなのにね。


・・・何気なく見ているドラマからハッと気づかされることは多々あります。
そういえば、その昔、あまりにジーンとして、
思わず手帳にメモしてしまった言葉もありました。

ハローベイビー
愛って風船の形をしてるんだ
プーッと息を吹きこんで
苦しくなったら交替しよう
割れないようにキュッと結ぼう
赤、青、黄色それぞれに
色鮮やかな愛が上がるよ
時には風に流されよう
時には雨に打たれよう
いつか降りゆく場所さえも
僕と君は一緒なんだね


世紀末の詩。1998年のドラマ。
野島伸治脚本。竹野内豊主演。1話完結型。
私が大学4年生の時です。
視聴率はまったく振るいませんでしたが、
あれほど観終わった後に毎回放心状態になったドラマはありません。
DVDが出ていたら絶対に買うのですがVHSしか存在せず。
でも、16年前に1度見ただけでも忘れられない内容ってすごいです。
このサウンドトラックがまた素晴らしく良くて、
当時、迷いなく買いました。
千住明さんが手がけたものでどれも心に響きました。
ドラマの核となるジョン・レノンのLOVEもちゃんと収録されています。
e0039787_113541.jpg


ちなみに、上記のフレーズは、最終回、最後の最後に出てきます。
多分、ご覧になっていた方は思い出して一緒に感動できますが、
初めての方はいきなりこれだけ見ても
「はぁ?」と思うかもしれませんね(苦笑)。
ふと思い出してしまったので、記しておきました。

☆☆☆

さて、3連休初日。私は連休ではないのですが、
マンションで排水管清掃の日時が決まっていまして、
それが今日の午前中だったので、
まずは業者の方に無事に来てもらえてよかったです
(=つまり、事前にキレイに掃除ができて・・・という意味を含む。笑)

いい一日になりますように。
by mikikasai819 | 2014-11-22 11:35 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30