あの出会いがなければその出会いもない

淑徳大学の講座で教えていた時の生徒さんから
お仕事のご依頼をいただきました。

「いつか河西先生に司会をお願いしたいと思っていました。
夢が叶いました!!」

いやいや、夢だなんて、大袈裟な(笑)。

でも、嬉しいです。
一緒に創りあげていくことの喜びを感じます。


彼女が言いました。


「私、勇気出して講座に申し込んで本当に良かったです。
だからこうしてお会いできたんですものね」


当時、私は担当講座を2つ持っていました。
「話すのが得意な人向け」と「話すのが苦手な人向け」という真逆のタイトルです。
(基本的な内容は同じですが)

「苦手な人向け」が日程的に先に開講して、
彼女が申し込もうと思ったときには既に始まってしまっていたようで、
すごく悩んだ末に、不安ながらも「得意な人向け」を選んだのだそうです。


確かに、そこで講座に来ていなかったら、出会うことはありませんでした。



世界は狭い。でも、一方で、世界は広い。
こんなにたくさんの人がいる地球で、出会えた奇跡。


そもそも、私が淑徳大学で指導することになったのは
そのきっかけを作ってくれた方との出会いがあったからで、
それがなければ彼女とも出会えていないことになります。
改めて感謝です。
ちなみに、きっかけを作ってくれた方は、
残念ながら今はもう、この世にいらっしゃいません。
(その記事はこちら


出会いの先の出会い。


今あなたの近くにいる人とはどうやって出会いましたか?
その出会いに到達するためにどれだけの出会いがありましたか?
辿ってみると感慨深いものがありますよ、きっと。


※彼女との打ち合わせに使用したお店は
新宿サザンタワー1階の「エルトリート」。
無性に食べたくなって入りました。
10年前、お世話になった派遣会社時代に同僚とよくランチをした場所です。
すごく懐かしかった!大袈裟ではなく10年ぶりに訪れたかも。
ケサディーヤコンボ、そうそう、この味!!!
なお、トルティーヤチップスとサルサの食べ放題が
ランチタイムは100円と有料になっていたことに
時代の流れを感じました(苦笑)。
by mikikasai819 | 2014-11-12 23:52 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
にっき(日々の出来事)
でんき(昔の出来事)
はたらき(お仕事)
やるき(決意・反省など)
すき(純粋にすきなもの)
りょこうき(旅の記録)
けっこんしき(結婚あれこれ)
まちあるき(FM世田谷)
今日の1曲(FM世田谷)

最新のコメント

すみません、ブログが手つ..
by mikikasai819 at 20:41
かずにょぃさんは入鋏経験..
by mikikasai819 at 17:16
いいですね~、てくてく楽..
by かずにょぃ at 21:45
ラテさん、楽しく過ごして..
by mikikasai819 at 11:12
アメリカ行くならスニーカ..
by ラテ at 18:10
はい!かしこまりました!..
by mikikasai819 at 15:20

LINK

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月