「Merry Halloween」気持ちは声に乗る

今日はハロウィン。
スタジオに向かうとき渋谷駅を通りますが、
朝6時、改札前ですれ違ったのは、

ゾンビ。

ドラキュラ。

なぜかスーパーマリオとルイージ((笑)。

仮装、すごかったです。

そういえば、スポーツジムにもバニーガールの格好でバーベル持ち上げている
推定60代の女性がいたなぁ・・・。

私は何もしませんが、ハロウィングッズは今日のうちに。
e0039787_10534278.jpg

これ、先日いただいたプレゼント。
かぼちゃの上にストローがついていて、飲めるんです。
せっかくですので、お茶を入れて、生放送中に喉を潤しました。
(ワインを入れたかったのですが、さすがにちょっと・・・)

ちなみに、結構な高さがあるのに、330mlしか入らないので
3時間の番組ではあっという間に飲み干してしまいました。

側面には「Merry Halloween」の文字。
へぇ。Merryを使うの?
クリスマスだけのイメージだったけど・・・。
調べたら、merryは形容詞で、
陽気な、愉快な、おもしろい、快活な・・・などの意味があるそう。


☆☆☆

さて、タイトルに書いた「気持ちは声に乗る」というお話。

これは本当にいつも思います。
逆に気持ちが出ないということは機械でも良いということ。
(むしろ今は機械でも感情こめて読めそうですが・・・汗)

今朝リスナーさんからメッセージが届きました。

「河西さんが災害関連のニュースを読むとき、
被災地を想っているのがよく分かります。心がこもっています」

これはこの仕事をしている身として、素直に嬉しいです。
でも、「うわー、ありがとう!」と手放しで喜ぶのではなく、
改めて大事なのは【誠実さ】だと心に刻みました。
アナウンサーだからではなく、人としての気持ち。

ちなみに、ニュースを読むときの感情移入は
決して褒められたことではありません。
(泣きながら伝えるアナウンサー、信頼できませんよね)
文章に抑揚をこめすぎるのも違います。
でも、だからこそ、淡々と伝えるからこそ、
根底にある自分の気持ちというのは、必ず声に乗る・・・
私はそう思っています。






「河西さんってさ、ソフトバンクのファンだっけ?」

放送終了後、エフエム世田谷の社員さんに言われました。

「え?」

「いや、違うよね、巨人だよね」

「え、ええ」

「いや、今日の放送でやけにソフトバンク寄りな感じがしたからさ。
阪神ファンとしては、ただでさえ負けて嫌な気分だから
ちょっと気になったんだよね(笑)。」

・・・

・・・

・・・いや、その、やはり、CSではー、私も嫌な気分を散々したわけでー。


はい、すみません。
やはり普通に伝えているつもりでも、気持ちは無意識に声に乗るということが
ここからも証明されてしまいました(苦笑)。


それにしても、今日のスポーツコーナー、
我ながらニュース配信原稿を超越して喋ったなぁ。
西岡の守備妨害を自分なりに解説してしまった(笑)。
日本シリーズも終わり、寂しくなります。
by mikikasai819 | 2014-10-31 10:53 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30