沢山の想いが詰まった1stアルバム

e0039787_23383471.jpg

最近、毎日1枚のCDを聴いています。
花れんというアーティストの「Light Butterfly」です。
花れんちゃんは私の大学時代の同級生。
サークルが同じで、でも、それはたった1年だけで、
その間にも交わした会話は数回だったのですが、
卒業後の同窓会から急速に親しさが増し、
回数こそ年に1~2回ですが、会うたびにいろいろお話して、
お互いを高め合っていける存在です。

先日、1stアルバムをリリースしたレコ発ライブに行ってきました。
e0039787_2311533.jpg

神楽坂のThe gleeというライブハウス。
e0039787_2312152.jpg

私は開演ギリギリに到着したので、一番後ろの席。しかも一番端。
でも、彼女の伸びやかな声は、見事なまでに心に届き、
沢山の癒しをもらえました。
彼女の歌を生で聴くのはこれが3回目ですが、
なんというか、今までで一番嬉しそうに見えました。
それもそのはず。
初のアルバムを世に出したのですもの。
達成感と幸福感の賜物だと思います。
初めてではあっても、私の中では耳なじみの曲もたくさんあり、
一緒に口ずさめるものもありました。

花れんちゃんのコンサートで欠かせないのは
ピアノ奏者の扇谷研人さん。
二人はご夫婦です。
彼女がMCをしている間、ポロロンと奏でられるピアノの音。
BGMというにはあまりにも贅沢な心地良さ。
でも我を主張しすぎず、それでいてしっかりそこに優しく存在する音。
花れんちゃんも、心から穏やかに、
時々ボケも入りながら(笑)トークしていました。

透き通る歌声を聴いていると、いろいろ考えさせられました。
世の中悪いことばかりではないなぁ・・・とか
みんながほんのちょっとずつ優しくなれれば
もっと良くなるのになぁ・・・とか。
そんなことを自然と思わせる力があるのです。
でも、そうかと思えば、無条件に楽しくなってしまう曲も。
実に素敵なアルバムに仕上がっています。

今、彼女のブログを見たら、
アルバムリリースの2日前におばあさまが亡くなられ、
悲しみをこらえてのライブだったようで、驚きました。
だって、とてもそうは思えない、
終始元気な、笑顔の花れんちゃんでしたから。
強さとしなやかさを兼ね備えている彼女だからこそ。
おばあさまも天から見守ってくれていたことでしょう。

「みきちゃーん、来てくれてありがとう!!!」

ライブの後のお見送りでは、
プロのアーティストの表情の中にいつもの友達モードが垣間見られて
ライブ成功が自分のことのように嬉しかったです。
これからも頑張ってね!私も頑張る!!!

花れんのホームページはこちら
by mikikasai819 | 2014-10-22 23:40 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819