本帰国した妹との時間

義弟の転勤で2010年秋から渡米していた妹が、先月、本帰国しました。
今日は「新居に置くダイニングテーブルを見たい」ということだったので、
車で各地の家具屋さんを回りました。
運転手は私です。
二人でドライブしながらあれこれ話をしました。

4歳違いの妹と私、その昔は相容れない存在でした。


妹:「私が中3で高校受験の超大変なときに、
お姉ちゃんは大学入って遊んでてさー、
隣の部屋から電話の話し声が聞こえてきて超ムカついたんだからね」

私「そ、そうか・・・それは悪かったね(苦笑)」



和解?というよりは、若い。



今ではすっかりお互い最大の理解者となっています。多分。



ドライブの後は実家にそのまま立ち寄り、夜はキムチ鍋。
寒かったからちょうどよかったー!
92歳の祖母も今日は調子がよさそうで、
久しぶりに一緒に食卓を囲みました。



さて、食後のリビングの様子。


妹と母は編み物。
母は編み物歴40年近く。指導者の資格もあります。
妹はというと、最近始めたらしいのですが、
これがまた、始めたばかりとは思えない手先の器用さ。

私:「何を編んでるの?」
妹:「クラッチバッグ」

ク、クラッチバッグ?ニット?
・・・全く思いつきもしない。
っていうか、ごめん、編み物、やりたいとも思わない(汗)。
「美紀はぶきっちょだからな」
父からすかさず突っ込みが入る。

どうしてこうも姉妹で違うのかな。

そういう父と私は・・・テレビでプロ野球CS中継(笑)。
しかもセリーグとパリーグのはしご(爆)。
私:「内海ー!初回で3失点はマズイって!
あー、どうして初戦落とすかなー(涙)」
父:「おっ、ソフトバンク、これ、サヨナラの展開になるぞ!
私:「またー、そういう予言じみたこといって・・・
うわうわうわー!!!ホントだ、うわー!!!サヨナラ!!!」

どうしてこうも姉妹で違うのかな。

まあ、だから面白いのでしょう(苦笑)。

何気ない(・・・いや、姉妹ともに嫁に行ってからは貴重な)
家族団らんの日常シーンでした。
by mikikasai819 | 2014-10-16 01:18 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819