今回の「元生徒さん」は古株だけど新鮮な関係

火曜夜は、元生徒さんお二人からのお声掛けで
渋谷のイタリアン「Trattoria di Pesce Pappare」へ。
イタリア語で「魚をたらふく食べる」という意味。
その名の通り、アクアパッツァに感激!
出汁のスープで〆のパスタまで。美味でございました。

さて、私はこのブログで頻繁に「元生徒さん」という単語を記しています。
FM世田谷のアナウンス研究所で教えた大人の生徒さんが主です。
(それ以外にも他の学校・講座で教えた方もいらっしゃいますが)

アナウンス研究所は半年ごとに新たな生徒さんと出逢います。
半年間、喋りの実践練習、次の半年間で実際のラジオ番組制作。
丸1年のお付き合いになりますので関係性も濃いです。

今回会った生徒さんとは、私が担当した初期のクラス・・・5年前でした。
まだ今ほどレッスン回数も多くなく、前半の半年のみ。
しかも、片手で数えるほどしか教えていないため、
最近の生徒さんと比較するとほとんど深い話はできていないのです。
だからこそ、全てが新鮮!というわけです。

ちなみに、一度だけご自宅にお招きを受け餃子パーティーをしました。
4年前の秋。(その時の記事はこちら←後半部分)
ゆっくりお話するのはそれ以来という事実。

兄弟構成、出身地、仕事、家族、血液型・・・
基本中の基本から、さらに掘り下げて、
知れば知るほど楽しくなってくる会話。

「河西先生のブログ、RSSで更新したのがすぐわかるから、
いつも読んでますよー!!!」

ありがたい機能ですね(感涙)。

「だから、会っていない気が全くしていません!!!(笑)」。

・・・なるほど(笑)。

「勇気出してお声かけて本当に良かったです!!」

ん?勇気?そんなそんな!いつでも声かけてくだされば!!
でも、だいぶ時間もあいたことだし、確かに何かきっかけがないと
企画しにくいものではありますよね。

「ブログで『元生徒さん』がたくさん出ていて、
うらやましかったんですよ!」

ううっ・・・本当に私は幸せ者だなぁ。
卒業しても、こうして声をかけてくださるなんて。

楽しい時間をありがとうございました!




※ここまで書いておいて残念な話なのですが、
上記のFM世田谷アナウンス研究所は、様々な理由により、
春から新規募集を停止しており、
実は今月を持って閉校となることが決まってしまっています。
最終授業のことや打ち上げの様子はまた改めて月末に記すことになりますが、
そんなわけで、より一層「元生徒さん」は私にとって大切な存在で居続けます。
ずっとずっと、時々は近況報告しながら、
ラジオを愛する者同士、絆を途切れさせず・・・と祈ってやみません。
by mikikasai819 | 2014-10-16 00:51 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31