ブラボー!スギテツ!

e0039787_08181.png

バイオリンとピアノのデュオ「スギテツ」のコンサートに行きました。
誰もが知っているクラシックの名曲を別ジャンルの音楽と融合させ、
実に楽しいコンサート活動を展開している彼ら。
元々「杉ちゃん&鉄平」という名前だった頃、「電クラ」というCDで知っていました。
(お二人とも趣味が「鉄道」)

キッチリカッチリの音楽もいいけれど、
やはり遊び心のある、且つ完成度の高い音楽は最高ですね!!!
ジョン・ベイレスのピアノコンサート行った時もそう思ったっけ。
ポップスをクラシック風にアレンジして大盛り上がりでした。
(もうあれは8年も前か!その時の記事はこちら

今回のスギテツも「冗談クラシック」が炸裂!!
いやはや、1曲目からあっぱれ!!
どうしてこの曲がこの曲と混ざるの?しかも自然に!
笑って聞き入って笑って感動して、笑いました。

剣のずいずいずっころばし
アイネ・クライネ・3分クッキング
犬のおまわりさんの運命
美しき青きドナウ河のさざなみ殺人事件
扁桃腺上のアリア
ハトヤのカルメン幻想曲
暴れん坊ウィリアムテル


今思い出しても笑えます。

ひとつひとつの効果音も実に工夫されていて、
バイオリンってこんな音が出せるんだー!って。
パトカーの音、救急車の音、踏切の音、ゴジラの声まで。

特に面白かったのは「ハンガリー記号舞曲第5番」。
音楽記号が次々にスクリーンに出てきます。
pp,p,mf,fff,sfz,スタッカート,スラー,グリッサンド・・・
それを説明するかのように曲の強弱やスピードが変わります。
「あー、こういう記号あったねー」と思いながら
すごくせわしなく変化させているため
いかにそれを忠実にやるのが大変かというのが分かり会場は大ウケ。

休憩なし、あっという間の1時間半。

あまりの感動に、帰りにCD買いました。サインも入れてもらいました。

帰宅して、今も聞いていますが、やはりすごい。
でも、爆笑トークを聴きながらの生コンサートは本当に本当にすごかった!
これだけの才能を2人で共有して見事に作品にしていけるのはうらやましい!
私も何か面白いものを生み出したいなぁ。

音楽。音を楽しむ。それを120%実践できた時間でした。
by mikikasai819 | 2014-09-07 23:09 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819