小さな女の子が別れ際に・・

今日は本当に冷えますね。
そんな中で、ちょっと温かい気持ちになったのは、
さっきまで私の目の前にいた4~5歳の女の子。
お母さんと女の子と、お母さんのお友達?の3人で電車に乗ってきました。
先に親子が目的駅に到着したようで、降りようとしたとき、
その女の子がいいました。

『おばさん、よいお年を!』

大人びているわけではなく、大人が言っていたのを覚えて
一生懸命まねしたのでしょう。
でも、実にすんなり口から発せられていました。

女の子のほほえましさと、日本語の温かさを
素直に感じてしまいました。

そう思っていると
『よいお年を~』
『おばさ~ん!よいお~と~し~を~』
『よいおとしをね~』

・・なんと女の子は電車を降りてからもしばらく叫んでいました(苦笑)。
やはり子供だわ!

『もういいの!』とお母さんに叱られている姿が、
またほほえましかったのでした。
by mikikasai819 | 2005-12-19 15:40 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819