みきおばちゃん!と慕われて。

昨日は生放送の後、実家に行って姪っ子と甥っ子と遊びました。
大阪からお盆休みで帰省していたのです。
8歳、6歳、4歳、1歳。
「みきおばちゃんがくるのをすごく楽しみにしていたぞ」
駅まで車で迎えに来てくれた父が言いました。
私はこう見えて(どう見えて?)子供が大好きで、
一緒になって夢中に遊んでしまいます。

家に着いたら玄関前で簡易プールで遊んでいる4人。
やっぱり今回も開口一番「がりー!」と言われました。
言われているうちが花。おばちゃんは嬉しいです(笑)。
何のこと?という方はこちらの過去記事を。

一緒にお昼を食べて、たくさんお喋りして遊びました。
そんな中で、6歳になったばかりの坊主頭の甥っ子は
いつもかわいい発言をするのですが、今回もやってくれました。

甥:「ねぇねぇ、みきおばちゃん、おばちゃんは29歳?

えーっと、どういう話の流れでしょう?(笑)
突然その質問をされました。

私:「うーん、そうだねー、それくらいかなー(嘘)」

甥:「そうかー、29歳かー」

私:「うーん、(しばしの罪悪感の末)・・・もうちょっと上かな」

甥:「えー?それじゃあ、100歳?

ふざけている姿が、かわいい!!!・・・とはいえ、
さすがに上がり過ぎだ!!!100歳は私の永遠の目標だ!!!

私:「うーん、それだとおばあちゃんだよね」

甥:「みきおばあちゃんだね!!!」

私:「こらー!違うって!!(笑)」

甥:「えー、じゃあ、何歳なの?」

私:「知りたいの?」

甥:「うん。えーっとね、40歳?」

一気にリアルに近づいたぞ・・・(苦笑)

私:「あー、そうだね、そんな感じ。近い!」

甥:「39歳!」

私:「もう一声!(何がだ!?笑)」

甥:「38歳!」

私:「せいかーい!(まだだけど、来週お誕生日だから正解でいいや)」




当たって「やったー!!」と言われるかと思ったら
甥は「えええ?」とびっくりした様子。




何か言いたそう?と思った次の瞬間、




「パパより年とってるのー???」



???



パパ・・・つまり、我が弟のことであります。



くーっ(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)




私:「そりゃそうだよー。みきおばちゃんはパパのお姉さんなんだから」

甥:「そっかー。うん!わかった!わかったから【がり】やりたい!」

あっという間に次の話題にすぐに移行しました・・・(笑)。



生放送の日ということもあり、睡眠不足で途中寝てしまいましたが、
4時間という短い中でたくさんお喋りしました。



さて、帰り際のこと。

「えー、みきおばちゃん、もう帰っちゃうの?」
「帰らないでよー」

名残惜しそうに近づいてくる姪と甥。

ふと、私も幼いころ、同じセリフを言ったことが思い出されました。


記憶のかなたのことですが・・・
あれは私が5歳くらいだったか、
15歳近く年上(つまり成人)の従姉妹が山梨から我が家に来たのです。
東京で何か用事があってそのついでに寄ってくれたのでしょう。

ひとしきり一緒に遊んで「そろそろ帰る」と従姉妹が言ったとき、
急に猛烈に寂しくなって、私は大泣きしました。


「お姉ちゃん、帰らないで。お願いだから帰らないで!!!」


子供だからいいのかもしれませんが、
今思えばそんな身勝手なわがままをよく言えたものです。
自分は長女だから年上に甘えるという経験がなかったせいか
どうせ泣いても帰ってしまうとわかっていて
本当に寂しくて思わず叫んでしまったのか、
そのあたりは覚えていません。


でも、次の瞬間のことは覚えています。


「わかった。みきがそんなに言うなら今日は泊まっていくわ」


え?

ホント?ホントに?

あの時、すごく嬉しかったんだけど、同時に、
子供心に、とんでもないことをしてしまったとも思ったのです。

本当は帰らなきゃいけないのに、私が泣いたから、
お姉ちゃんは帰るのをやめなくてはならなくなった・・・と。


真相は今も分かりません。


でも、私がこの年齢になってひとつ言えるのは

「帰らないで!!!」と愛らしい子供から必死に引き止められたら
「かわいいなー」と思って帰るのをやめるかもしれないな・・・ということ。


あ、いえ、私が当時愛らしかったかとかそういうことではなくて、
むしろ従姉妹は私が泣き止まないことに困り果てて
かなり渋々・・・だったかもしれないわけで、
だから、真相は分からないって言っているわけなんですけどね。
(しどろもどろ。苦笑)


まあ、そういうわけで、とりとめない話になりましたが、
「帰らないで」と言われるほどに、
そして「帰りたくないな」と思うほどに
楽しい時間が過ごせたみきおばちゃんなのでした。
by mikikasai819 | 2014-08-16 19:55 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819