ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

主人のピンチ、その時私は・・・

今日、お仕事の後に元生徒さんとランチをしていました。
アナウンスの枠を超えて、様々なお話ができて、
とても有意義でした。

スタートが13時だったので、ゆっくりとコースをいただいたら15時過ぎ。
お店から追い出されることもなく、気持ちよく会話を楽しみ、
ふと携帯を見たら・・・

着信2件、メール3件。
約1時間前、いずれも主人からでした。

「救急搬送された」

え?

一瞬、思考回路がストップしました。

携帯画面をじっと見つめたり、一旦しまって、また出して、
ボーっとして、救急搬送・・とつぶやいて、
(このあたり記憶があいまいですが)

ようやく次の瞬間、

「あのー、主人がなんか救急車で運ばれたみたいで・・・」

他人事のように生徒さんにボソッと言っている自分がいました。

「えー!?」と驚かれても、なんかふわふわ心ここにあらずで、
私、大丈夫か?という感じでした。

とりあえず、生徒さんと別れてすぐに主人に電話をするも、
これがなかなかつながらず、さすがに焦ります。
やっとつながったときには、これまで聞いたことのないような
なんというか、うわ言のような声でした。

「もしも・・・し・・・」

「ごめんね、気づくのが遅れて。今、どこ?大丈夫?」

「あ、えぁ、だる・・い。すごく、だるい(←正直何を言っているか聞き取れなかった)」

どうやら、脱水症状を起こして下痢・嘔吐(これは熱中症の重い症状)
さらに膝の上あたりの神経の激痛で七転八倒、
あまりの悶え方に同僚の方が救急車を呼んだそうです。

会社近くの救急病院に搬送され、整形外科と内科と両方を受診。
強い痛み止めを点滴して脚の痛みを楽にしたそうです。
点滴したままレントゲンを撮ったところ、
椎間板ヘルニアの可能性も否定できないという診断でした。

点滴をしている間は良くなったものの、
いざ終わると脱水症状は想像以上にひどく、
ふらふらで歩くのが困難とのことで、
病院からタクシーで自宅まで帰るように・・・と会社から言われたようです。
(結構な距離あります)

・・・と、今になっては状況が分かりますが、第一報だけでは想像できず、
どうしたものかとものすごい不安が押し寄せました。
具合悪いとすぐ大騒ぎする私とは異なり、
主人はちょっとやそっとの痛みでは騒がないし、
救急車に乗るなんて余程のことだろうと想像できたからです。

・・・そんなわけで、すぐに飛んで帰りたかったのですが、
実は夕方から仕事があったのです。
母校でのアナウンス・朗読指導です。

「指導ならまたの機会にすればいい!」と思いますよね。

でも、それができない状況でした。

実は、NHK杯全国放送コンテスト東京都大会の決勝が明後日。
もう今日を逃すと、指導する日がなくなってしまうのです。
(明日は別の仕事で無理)

つまり、来週では意味がないのです。今日でなくては。
予選を通過して決勝に進む1名の生徒との約束は反故にできない。

私は予定通り学校に行きました。
代わりがいない、仕事に穴をあけられないと思えば、
こういうことは覚悟していなくてはなりません。

とはいえ、さすがに心臓はバクバクしていました。

本当にこれでいいのか。

私はどこへ向かっているのか。

どうあるべきか。

そこで、顧問の先生には事情を説明して、
1時間のところを30分で切り上げさせてもらいました。
「河西さん、そんな大変なときにすみません!!!」と恐縮されましたが、
私の想いも汲み取ってくださり、感謝しています。
結果、彼女の朗読を集中してアドバイスし、その後、一目散に帰宅しました。

寝室で真っ赤な顔をして息切れしていた主人は、
まだ38度以上熱があり完全に熱中症でした。
膝の痛みはとりあえず治まっていたようなので
脇の下を氷で冷やし、氷を何度も取り替え、トイレに行くのを手助けし、
なんとかようやく落ち着いてきました。

「すぐに帰ってこられなくてごめん!!!!!」と言うと、
「今日しか見てあげられない生徒を優先したのは当然だ」と
心から理解してくれました。

「それより夜の予定をキャンセルさせてごめん」
「いや、それはもう・・・」

夜は久しぶりの友達と再会を予定していて
お店の予約もコース料理でお願いしていたのですが
まさにドタキャンになってしまいました。
彼女は仕事中だったから、連絡がつくか心配だったのですが、
「飲むのはいつでも行けるので本当に気にしないで。
旦那さん、何もないことを祈っています!」とすぐに返事をもらえて
心から安堵しました。Yちゃん、申し訳ない&ありがとう!

今回の主人の急変の原因はハッキリとは分かりません。
でも、熱中症が恐ろしいということを、目のあたりにしました。
脚の痛みも続くようだと心配です。

そしてもうひとつ。
いざという時、ピンチの時(※仕事の時を除く!!)、
私は冷静ではなく、そうかといって取り乱すでもなく、
思考回路が止まってしまうタイプなのだというのを改めて知りました。
気をつけよう・・・。

朝4時起床から始まって怒涛の一日でした・・・。
Commented by ともちゃん at 2014-06-14 19:58 x
みきさん、こんにちは。
お2人とも大丈夫ですか?

ぼくのほうも…ショックなことがありましたが…

今週は、9日に巨人×ロッテ戦を東京ドームに行ってきました。

オレンジユニフォーム、もらえました。

あすは、ザックJAPANいよいよ初戦のコートジボワール戦ですね!

ぼくは…住まいの静岡県函南町出身の内田篤人選手をイチオシです(*^^*)。

応援よろしくお願いします。
Commented by mikikasai819 at 2014-06-16 10:48
ともちゃんさん、日本負けてしまって残念ですが、
その中で内田選手は頑張っていましたね。

東京ドーム、そろそろまた本当に観戦に行きたいものです。
Commented at 2014-06-21 20:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikikasai819 at 2014-06-23 00:47
非公開コメントをくださった方、ありがとうございます。
そうですよね、体調第一。私自身も無理しないようにしなくては。
この1週間が勝負です。
周囲の方々にはホントに感謝しなくてはなりません。
by mikikasai819 | 2014-06-13 23:44 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)