兄弟構成、激似

昨日はお仕事などをすべて終えてから、実家へ。
大阪から弟の家族が帰省中だったからです。
姪(7)・甥(5)・姪(3)・甥(1)とも昨年の大みそか以来。

玄関を開けるなり
「がりー!!!!」とまたも言われました(笑)。
まるでMYニックネームとなっているような(苦笑)。
(がりって?という方、正体はこちらの過去記事から)

19時だったので子供たちは既に食事を済ませてお風呂も入って
あとは寝るだけという状態でみんなパジャマでしたが、
一番上の姪だけは小学生ということで、大人チームと一緒がいいみたい。

「20時には寝ないとだめだよー」と言われていても
やはり一緒に遊びたいようで、
ここで私のNew i-pad miniが役立つわけです(笑)。

「仲良く順番にやるんだよ」
「協力してやるんだよ」

1歳の甥は先に寝てしまったため、
3人で1つの画面を覗き込みながらゲーム。
その姿を見ていると、私は、自分が幼いころの光景を見ている錯覚に陥ります。
私、弟、妹。
完全一致、同じ兄弟構成だからです。
姉はみんなをまとめる、弟は気が弱い、妹は自己主張する。

弟:「似てるなぁ」
私:「ホント、似てる」

ちなみにアメリカにいる妹も3番目の姪を見ると
やけに昔の自分と重なる部分があって応援したくなるそうです(笑)。

私としてみれば、7歳の姪(=長女)の行動が
どうしても自分に似ている気がしてなりません。
これは年々そう強く思うようになっています。

そんなわけで、3人兄弟では未知の世界、4人目の甥がどんな風に育つのか、
今からとても楽しみなのです。

これだけの大人数なので、往復は車とのこと。
大阪と東京、距離あるよなぁ・・・。大変・・・。ご苦労様・・・。

「みきおばちゃん、おやすみ!」
「うん、また夏休みにね」

そんなわけで、先にみんな寝てしまって、
実家に居座った私は1杯コーヒーを飲んでから自宅に帰ったのでした。
by mikikasai819 | 2014-04-06 23:12 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819