5年ぶりのクラス会

昨日は渋谷で高校時代のクラスの同窓会でした。

このクラスは、卒業後毎年幹事持ち回りでクラス会を開いていましたが
やはり30歳を過ぎ、毎年は厳しくなっていました。
何より、出産・育児というステージに進む人が多くなり
来年のことはわからない、その先のことはもっとわからない・・・と
幹事を引き受けにくくなる年齢になるのも事実。

実際、5年前は私が幹事をしました。
(そのときの様子はこちら
しかし、その際に次のバトンを渡した友達は
その後2人のお子さんを出産し、とてもクラス会どころではない・・・・

そこで、そろそろかなという声も上がり、
クラス結成20年という節目を逃すまい!と、
連続はイレギュラーかもしれませんが、私が幹事をすることにいたしました。

お店は、5年前と同じ渋谷の土佐料理「祢保希」へ。
ここは16名から貸切にしてもらえる座敷個室があるのです。
お子さん連れがいるため座敷がいいという判断のもと、
前回と同じだけど決めてしまおう!と思ったわけですが、結果的に良かったです。
ヒカリエができたことで、アクセスもわかりやすくなりましたし、
子供がおもちゃを広げても大丈夫、お母さんたちは和食御前に舌鼓。
お店の皆様も終始お気遣い下さり、本当にありがたかったです。

14人全員の近況報告は、本当に個性豊か。
この春出産予定の友達は大きいおなかで来てくれました。
幼稚園のママ友との付き合いエピソードで笑いの渦に巻き込んでいた友達もいました。
既に中学生の息子さんがいる友達は身長追い抜かれたって言っていました。
子供はいないけど仕事を頑張っている友達もいました。
担任の先生も毎回参加してくださり、学校の様子を伝えてくださいます。

クラス会恒例で先生に記念品をお渡しするのですが、
今回はいろいろ考えた結果、このクラスで出会って20年ということなので
20年前のワインにしました。
発表したときに歓声があがって嬉しかったです。
同時に、20年・・・ってすごいね・・・って話になりました。
ちなみに、ちょうど先生が20年前は今の私たちと同じご年齢だったそうです。
お花も渡しました。フラワーガールは友達のお子さん(7歳)にお願いしましたよ!

さて、正午から始まり2時間半、
毎回これだけでは女子のおしゃべりは足りないというのは
これまでの記録(自らの過去のブログ)からわかっていたので(笑)、
問題は2次会の場所。

夜ならほかの居酒屋に行けばいいのでしょうが、
昼だとなかなか10人以上を受け入れてくれる喫茶店はありません。
そうかといって、お腹は満たされているので食べ物はいらない・・・
ドリンクだけでいい居酒屋ってないよね・・・

そこで、前回奇跡的に9人同時に入れたお店をあらかじめリサーチし、
1次会のお店を出る10分前のタイミングで予約、
15時から無事11人で入ることができました。

ヒカリエの目の前、ワインバー「マイアミパティオ」。重宝します。
ワインバーですが、もちろんコーヒーも飲めます。
昨日は風が冷たかったので、ホットワインやホットココアが人気でした。

ここで17時まで。

「喋り疲れた!」「楽しかった!」「あっという間!」
みんなの笑顔に救われました。

「・・・で、次回の幹事、やりたい人―?」

シーン

「あれ?次、誰かどう?」

シーン

「来年じゃなくて、スパン開けていいと思うよ」

シーン

わかる、その気持ち(笑)。大変だものね。
卒業してすぐの頃より絶対大変。
連絡も取りにくくなっているし。(本来50人学級です)

結果、2人が手を挙げてくれました。
いや、手を挙げたのではなく、正確には、アイコンタクトで決定みたいな(苦笑)。

「美紀がサポートしてくれるならできるかも」「そうだよね、頼むね」
条件付きで承諾してもらいました(笑)。

「同じ店の方がわかりやすいかもね」「2次会の店もこの流れにしようか」
それもアリだね。

次の節目はきっと私たちが40歳になるころ。
遠いようで、あと3年なんてすぐに来る。

その頃、私は、何をしているのだろう。
みんな元気で会えるといいね。
17歳からのつながりに感謝。
一緒に幹事やってくれたR、ありがとう!!お疲れ様。
会計をやってくれた友達にも感謝です!!

・・・そして、家に帰ったらあまりの疲れにソファーで爆睡。
大人数をまとめる力も年々衰えているのでね(苦笑)。
by mikikasai819 | 2014-01-27 12:33 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819