ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

約束を守れない大人になりたくない

当たり前のことが当たり前に通らない環境がある。

こういう時は常に、「私だけが当たり前と思っているのか」と自問自答する。
でも、それをしたうえで、周囲の反応も確認したうえで、
やはりどう考えてもおかしいだろうと思う環境がある。

嫌なこと、億劫なことは誰だって逃げたくなる。
でも、それを責任をもって果たすことが大前提だと思う。
少なくとも約束したことはちゃんと実行するのが筋だ。
子供だって守れることだ。ビジネスの世界であってはならない。

もちろん、どうしても守れなくなる不測の事態だってあるだろう。
それなら、悪びれずに開き直るなんて言語道断。
心からの誠意を見せてほしい。

信頼を築いていくには時間がかかる。
でも、それを崩すのは一瞬。

久しぶりに怒りに震える出来事があったので、
反面教師という意味合いもこめて。
by mikikasai819 | 2013-09-02 13:10 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)