ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

イタリア繋がり

中目黒のイタリアンレストラン「Cassina Canamilla(カッシーナ カナミッラ)」。
生徒さんのご紹介でランチに伺いました。
ここのオーナーでいらっしゃる長本和子さんと初めてお会いし、
たくさんのお話を聞かせていただきました。
長本さんはイタリア料理関係の通訳等を経て、ict食文化企画を設立。
イタリア料理・ワイン研修を企画されるなど、幅広くご活躍されています。
ほんの少しお話をしただけですが、
長本さんの歩んできた人生の幅、夢の壮大さに
グイグイと引き込まれていました。
朗読を学ばれていたとのことで、
ソフトな語り口の中の強い信念もすごく伝わってきて、
あっという間の時間でした。
「高級な食事と、高級なワイン」を楽しむフランスと比べると
「地元の食事と、その食事に合った地元のワイン」がイタリア流というお話が
特に心に残りました。どちらも素敵な特徴です。


さて、今回は、元生徒さんお2人との食事だったのですが、
途中で粋な計らいが。

まさにイタリアの食文化についてお話伺っていた時のこと、
オルゴールの音が近づいてきたかと思うと、
長本さんが突然お話をやめて、
「Buon conpleanno!」とおっしゃるではありませんか。


え!?


それは、イタリア語で「お誕生日おめでとう」という意味。


ああ、もう先週のことなのに、「先生、8月ですから!」って。
ありがとうございます。
あー、それにしてもホントに全くノーマークで、心底驚きました。
e0039787_12503469.jpg


私がイタリア語に興味を持って習い始めて、
ご縁があってイタリアの番組を持つようになって、
こうして世界が広がっていくことに改めて感謝です。

レストランでは様々なイベントが企画されていて、これも魅力の一つ。
また取材させていただきたいなと願うばかりです。

※近日中では、9月5日(木)に「トリノの約束」と題した会が催されるそうです。
コントラバス・料理・チェロの競演ということですよ!
岡野シェフのトリノ修行時代に出会った、名門シュトゥットガルト放送交響楽団の幣隆太朗さん。
進む道が違っていてもお互いの志に同じものを感じた二人は
「日本で共演しましょう。音楽と料理で」という約束をしたそうです。
私も、違うジャンルの友人とコラボレーションすることがあるので、
すごく感銘を受けました。
現在申し込みを受け付けているそうです!HPからどうぞ。
by mikikasai819 | 2013-08-29 13:01 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)