ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

行き違いではなく待ち合わせ

言い方を少し変えるだけで伝わり方も雰囲気もがらりと変わる。
この仕事をしていると常にそう思います。
言葉は面白いです。

そんな中、こういうニュースが入ってきました。
(以下、共同通信)

縁結びで知られる島根県の出雲大社がある
JR西日本米子支社(鳥取県米子市)は26日、
単線での列車待ちで、車掌が流す車内アナウンスの表現を
「行き違い」から「待ち合わせ」に変更した。
「『行き違い』は、出会いと縁結びを願って、出雲大社に向かう女性に残酷。
『待ち合わせ』にすればロマンチックでは」との男性利用客からのメールがきっかけ。
支社は「縁は異なもの。お客さまとの縁が実りました」としている。


同じ事柄をいうのでも、こんなにもイメージが違うのです。
しかも、お客様(しかも、男性!)からのご意見とはねぇ。
なるほどー。
日々のニュースから感じることはいろいろありますね!






※ニュースといえば、土橋さんの訃報はかなりショックでした。
yahooのトップには「元ヤクルト監督」という見出しでしたが、
ここ近年ずっとCSのプロ野球ニュースでいつも拝見していたので
解説者としての印象のほうが間違いなくあります。
ご冥福をお祈りします。
もう一人のご意見番である関根潤三さん、どうか長生きしてください!!!
by mikikasai819 | 2013-08-26 18:35 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)