美容院から学ぶ本当の「プロフェッショナル」

午前中、アナウンス指導のお仕事を終えて、夜は大人の生徒さんとの暑気払い。
時間が空いたので、ふっと思い立って美容室へ。

実は今通っているところが、ここ最近しっくりこなくて迷っていました。
贔屓にしていた担当者が辞めてしまい新しい方になって1年、
性格はとてもいいし、コミュニケーションもとりやすいのですが
まだスタイリスト1年目だからか、
どうもカットしていただいた後の髪のまとまりがイマイチな気がして・・・。
思い通りにならないのを我慢しているのも違うなぁ・・・と。


そこで、初めて行くお店にチャレンジ。
今回はクチコミもチェックせず、直感で選びました。
(私は女性担当者がいいので、それだけ指名しましたが)



・・・ひとこと、素晴らしかった!!!




カウンセリングから非常に親身。


「イメージを変えたいけれど髪の長さはこのままがいいんです・・・
だから、軽くパーマをかけようかなと思います」と伝えたところ、






「カットだけでも十分雰囲気変えられますよ!それを知っていただきたいから、
今日はあえてパーマ選ぶのやめてみませんか?」と笑顔で提案されました。




ほぅ。


そして、次のひと言。



「でも、必ず雰囲気は変えます。だって、
美容院に行ったのに誰も気づいてくれないのって哀しいですものね!」




そうそう、そうなのよ!
大幅に変えたくないけれど、チョットは変えたくて、
そのことに自分以外の人にも気づいてほしいのよ!
(この微妙な乙女心・・・いや、乙女は無理がある・・・まあ、そういう心って意味。笑)



この人にはおまかせできる。
たった数分、たった少しの会話、醸し出される雰囲気で、確信しました。





いざ、カットが始まると、やはりお見事。
あまりにも颯爽と切っていく様子に、雑誌を読むのをやめて見とれてしまいました。




プロは違う!!!




あ、これまでの人もお金をもらって働いているんだからプロですよね(汗)。

でも、確かな技術に裏打ちされて、さらにここが大事なのですが、

相手が何を欲しているのか言わなくても分かってくれて、
求めている以上のものを提供してくれるというのが本当に素晴らしい!!


(ちなみに今日担当してくださった方はスタイリスト歴15年。ベテランです)





トークも、初回にありがちな「お互い苦しくなるどうでもいいような世間話」ではなく、
常に提案を投げかけながら、幸せな気持ちにしてくれました。




例えば、私はどうしても一箇所ハネてしまう髪の癖があって
ずっと気にしていたのですが、



「その癖を直そうと必死にならないで、
それも動きと思えるような髪型にしましょう!楽しくなりますよ(^^)」



どんな髪型がいいのか最近はよく分からないという話をしたら


「河西さんの髪質・体型だとふんわりした感じが似合うと私は個人的に思います。
ちょっと試しにやってみましょうか?」



試す?


なんと、仕上がりまでまだまだあるのに、コテで髪を手早く巻き始めました。



あっという間にふんわり。このまま帰りたい気分(笑)。




「パーマをかけるとこういうイメージです。
次にどうしようかなっていうときの検討材料に!(^^)」



これが、実に分かりやすかった!
この部分を丸くして、この部分は流して・・・と具体的な説明にも納得。



「あっ、思い立ったらパーマだけで来ていただいていいんですよ。
カットもつけなきゃいけないのかななんて思う必要は全くないですからねー。」


私の不安を先に見越してのコメントも忘れません。



せっかく巻いていただいたのですが、
今日はヘッドスパもオプションでつけていたので、
あっという間にこのあと髪は濡らされてしまいました。もったいない!



でも、待てよ。
・・・ということは、つまり、本当に、
パーマのイメージを分かってもらうためだけに、手間をかけてくださったのです。
ただ機械的に仕事をこなしている人には絶対に出来ないことです。




単にカットが出来る人はたくさんいる。

技術のレベルはもちろん、

自信、

経験、

信頼、

空気作り、

相手のニーズを汲み取る力、

よりよいものを作り上げようと思う想い。



喋る仕事も同じだなぁ。いや、どの仕事も。



「髪型ひとつで印象はいくらでも変えられます。
お店来たときと今とで、お顔も違うように感じられますよ。
いくらでもまたお話聞かせてくださいね。」




相手も幸せにしながら、自分も楽しんでいる。
これは究極の理想像です。





本当に素晴らしい美容師でした。




そういうお店には同じような人が集まるのか、居心地は抜群で、
今思えば、初めて訪れたお店とはとても感じませんでした。



これは、再訪、大いにアリかも。




いい仕事をしている人に触れると、嬉しくなりますね。





さて、暑気払いではこの髪型の雰囲気をキープできるように、
飲み過ぎないようにしましょう(笑)。
by mikikasai819 | 2013-07-27 16:24 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30