共同調理

妹がアメリカから一時帰国中。
昼は広尾のレストランJでランチ。
かねてから気になっているお店でしたが、
雰囲気も接客もお味もコスパも非常に良かったです。

夜はそのまま妹が家に来ることになりました。
不規則生活を続ける私のために、ご飯を作ってくれるということで。
(いや、そういう話ではなかったのですが、なんとなく流れで・・・)

妹はスーパーで食材をあっという間に買い揃え、
台所に立つと一度にいろいろなことを済ませ、
ただただ、「姉妹でこうも違うかねぇ」「すごいねぇ」と感心する私。
私は「とろろつくって」という指示にしたがって、おろし金で長芋をすっただけ(汗)。

手の込んだものではなく、ありふれた食卓なんだけど、
私は「おいしいおいしい」を連発し、
妹からは「言いすぎると嘘っぽい」と苦笑されました。

いや、でも、本当に、外食が多い&料理が苦手な身としては、
こうして家で食べるご飯は格別。


「これを機にもうちょっと頑張りなよ。」

「うん」

「絶対やればできるから。」

「うん」

諭されながらも、嬉しかったし楽しかったのです。
一緒にご飯を作るなんて、想像したこともなかったので・・・。

そんな7月1日(ついたち)でした。
by mikikasai819 | 2013-07-01 23:38 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31