知らなかった・・

今、千葉で行われたセミナー司会の仕事から帰宅途中です。
そのことはあとでパソコンから書こうと思いますが、
私は今、ベッキーがにこやかに笑っている、
図書カードの電車広告の前に座っています。

・・図書カードって残念ながらなかなか普及しないイメージだよなぁと
正直感じていました。
その理由には、蓄積されてきた図書券の普及率もあると思っていました。
5000円分の図書カード1枚より500×10枚でドサッと渡される重みに
喜びを感じるというか・・、分かります?
先日も、以前何かのアンケートでもらった図書券500円分が出てきて、
ラッキー!と使ったばかりでした。
理屈ではなく、なんか嬉しい図書券。
学術書を買っても雑誌を買ってもマンガを買っても当然いいわけですが、
昔はなんだか高尚な本に使わないと怒られそうだなぁと、
勝手にあれこれ悩んだものでした(笑)

さて、何故こんな話を携帯から打っているかというと、
広告の下の方に、よく見ないと分からないような文字で、
衝撃的なお知らせがあったからです。

『図書券の販売は2005年9月末に終了しました』

えええええええええっ?

・・ちっともしらなかった。
『終わる』ではなくて『すでに終わった』の?・・

ショック・・
こんなことなら500円の図書券、使わないでとっておけばよかった・・

私だけかな、知らなかったの・・

とにかく何だか寂しくなってベッキーの笑顔を見つめながら
電車に揺られている河西美紀でした。
by mikikasai819 | 2005-12-02 21:13 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819