起震車は怖い。怖いから体験するのだ。

e0039787_23472071.jpg

今日は、マンションの防災訓練で起震車に乗る機会がありました。

起震車=「地震を擬似体験できる振動装置」を搭載した自動車。

子供のころも地域の防災訓練の際よく見かけましたが、
怖いからイヤといって避けていました。

怖いからこそ体験しておかなくてはならないというのが今でこそわかります。


シミュレーション体験などを除けば、
純粋に起震車に乗るのは、多分、人生初体験。

「靴をぬいで上がってください」

ちょっと緊張しながら乗りこみました。
e0039787_23492998.jpg


「それでは、今から震度7の揺れを体験していただきます」

しばらくしてグラグラと来ました。

昔の起震車のイメージって、横にやけに揺れるっていう感じでしたが、
縦揺れがすごい!そしてすぐ横揺れも。

「地震だ!火を消せ」と叫んでコンロの火を消してから机にもぐるというのが理想的と
子供のころは習ったけれど、今は違う。とにかく自分の身を守ること。




そう、机にいち早く・・・もぐる・・・



あ、私、揺れ方のことを考えていたら机にしがみついたままだった・・・




「はい、終了です。本来はすぐ頭を守っていただかなくてはね」



そ、そうですよね、すみません・・・。



乗ってみての率直な感想は、


「2011.3.11の揺れの方が何倍も怖かった」。





やはり予期せぬ場所で予期せぬ揺れ・・・、本物の揺れ・・・、
2年前のあの瞬間のことは忘れられません。



淡路島でも、三宅島でも、中国の四川でも・・・大地震は起きています。
近いうちに首都直下型が来るといわれています。
改めてこういう訓練に参加することで防災意識を高めなくてはならないと
強く感じた1日でした。



※そうそう、屋外でしたので、とにかく寒かった!!!
起震車そのものではなく、それを動かすスタッフさんたちが
今日のあまりの寒さに揺れて(=震えて)いらっしゃったのも印象的でした。
どうもありがとうございました。



※※今年もマンションで火災が発生したと仮定して避難訓練を行いました。
我が家は高層階なので、階段で降りていくのがなかなか時間がかかります。
今日は午前中雨が降っていて外階段が滑りやすくなっているので
「今年はエレベーターを使っても構いません」という放送が入りましたが、
もちろん私は階段での避難を選択。
脚はガクガクしましたが、実際のときにあせらないように。
ちなみに、去年の訓練の様子はこちら
by mikikasai819 | 2013-04-21 23:41 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819