29歳のクリスマス

セミナー司会でさいたま新都心駅まで行ってきました。
久しぶりに高崎線に乗って、ちょっとうれしかったです。
(住んでいた前橋まではしばらく乗っていかなくてはいけませんが。
来月あたり時間を見つけて本当に遊びに行こうっと。)

さて、さいたま新都心に降り立って、きれいな電飾に目を奪われました。
クリスマスか・・・。もう、気づけば1ヵ月後に迫っているのですよね。
街ではハロウィンが終わればもうクリスマスの飾りだった気もしますが、
改めて夜に、仕事帰りに(今回は仕事に行くときか・・・)イルミネーションを見ると
しみじみしますね。

今年のクリスマスは3連休なんですよね。
うれしいような面倒くさいような?なーんて本音が飛び出す人もいると思いますが(苦笑)。
気づけば、私、29歳のクリスマスだわ・・・。
29歳のクリスマスといえば、そう、有名なドラマ。
1994年に放送されて、大ヒット。
山口智子・柳葉敏郎 松下由樹が出ていて、
最終回の視聴率は26.9%だったらしい。
今考えると本当にすごい。
そして、何がもっとすごかったかって、
マライア・キャリーが歌う主題歌がここぞとばかり街中で流れまくったこと。
あの時ラジオのパーソナリティーだったら、
相当数のリクエストが届くのと同時に、「もういいです」って悲鳴も届いたでしょう(笑)。

・・・とこれだけ書いておきながら、私はこのドラマ、未見です。
当時18歳。受験生でした。
当然ドラマなんて見ないで勉強勉強!!!!
・・・というわけでは別にないです(笑)。

このタイトルにピンとくるものがなかったのです。

まあ、そりゃそうか。29歳なんて未知の世界。
よく言えば今を精一杯生きる、悪く言えば今のことしか考えられない高校生が、
11年先のことなんて共感できるはずもない!と、
勝手に判断したのだと思います。
(時代はさかのぼりますが「金曜日の妻たちへ」なども同様の理由が生まれます)

でも、改めて申しますが、29歳のクリスマスは大ヒットしました。
仕事も恋愛もスムーズにいかない20代最後の年の複雑な心境を
見事に描いたという点で高く評価されたのでした。

29歳。今見ると、どうなのだろう。
先日、友人(独身・既婚)と別々の機会にそんな話になって、
「あのドラマ見てた頃はまさかあんなにあくせくしてないと思ってたけど
案外自分が29歳になってみると、現実ってつらいね。」(独身の友人)
「なんかさ、まだまだ青春できたかもしれないよね、29歳。
実際、結婚しちゃうとね、気持ちを一生懸命奮い立たせないと
もう今更クリスマスなんて盛り上がれないよ。」(既婚の友人)

なるほど、それぞれの意見です。
年齢・環境に関係なく、
自分のテンションでクリスマスの日を迎えるのがいいかなー。
これが今の私の結論です。私は・・・今年は仕事かな。

※そういえば、今クールのドラマは「熟年離婚」が好調なようで、
私自身は「熟年じゃないし」「離婚って・・・あの、結婚したばかりだし」と
前述の理由であまりピンとこなくて見ていなかったのですが、
なんと主人は知らぬ間に楽しんでみています。

え?あなた、やっぱり心は熟年?(苦笑)

というのは冗談で(?)、何が言いたいかというと、
描かれている年齢関係なく引き付ける魅力があるドラマってすごいなってこと。
まあ、見るタイミングを逃した私としては、
このドラマも数十年後、見たい!と思う時がきたら見ようかなと思っています。
Commented by くら at 2005-11-25 12:37 x
セミナーお疲れ様でした。
最近クリスマスの電飾キレイですね~
去年辺りまでは見るたびに自分の身を省みて悲しい気分にさせられましたが、今年はなんだかその感情さえも湧かず・・・あぁそんな季節なのね~なんて。感情さえ枯渇してしまった感のある29歳独身女。枯れちゃってるね、私。
今年言われてみれば3連休で。
今年も何も無い私は一人で何して過ごそうかなぁと思っています。
一人で贅沢しようかしら。。。
Commented by mikikasai819 at 2005-11-28 00:13
くらさん、書き込みありがとうございます。
クリスマスの電飾を見てあまり感情がわかないということですが、
その電飾は何色でしたか?
・・・意味不明な質問をごめんなさい。
というのも、今年の電飾は赤系より青系が多い気がして、
(え?そんなことない?)
そういうことも起因してくるかもと真剣に考えていたので・・・。
by mikikasai819 | 2005-11-24 23:58 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30