1月の覚書

1月の出来事でブログに記せなかったこと、今から滑り込みで記します。

☆東京組・城南地区賀詞交歓会

毎年ご依頼いただいています。
今年は、世田谷を本拠地とする女子サッカーチーム「スフィーダ世田谷」の選手が
代表・監督とともにご挨拶にいらっしゃって盛り上がりました。
スフィーダ世田谷は現在なでしこリーグ2部。来季に期待です!
ちなみにSFIDAとはイタリア語で挑戦という意味です。いい名前ですね。
写真は左から福原選手、田中選手、大場選手です。
(この時、レンズに傷がついてしまっていたため、鮮明に写せなくてすみません)
e0039787_11135830.jpg


☆アナウンス研究所の卒業生との新年会

「先生、是非新年会しましょう!」
卒業後も声をかけてくださる大人の生徒さんたち。いつも幸せを感じる瞬間です。
気づけばもう何期担当したのでしょう。
今月は下北沢と二子玉川で開催された会に参加しました。
クラスごとに雰囲気も異なり、本当に楽しいです。ありがとうございます。
(ちなみに、20代の方から60代の方まで幅は広いですよ!)

☆様々なセミナー

今月は31日ある中で14日間司会のお仕事でした。
年の始めはほとんど開催されないと考えれば、中旬以降はほぼ毎日です。
そのうちの1つのイベントでは歌手・タレントの菊池桃子さんの講演がありました。
思い立ったときから勉強は始められる!と40歳で大学院に通い始めた菊池さん、
44歳の今、母校の短大で客員教授をなさっています。
自分のキャリアについて深く考えさせられました。

☆b-style同窓会

私が2年ほど在籍した派遣会社ビー・スタイル。
そこで働いていた仲間8人との同窓会が開催されました。
場所は、我がマンションのゲストルーム。
お昼から夕方5時まで、いろいろな話をしました。
FM群馬を退職し、アナウンスの仕事に復帰するまでの時期を過ごした大事な時期。
今でもこの2年間に感謝しています。

☆7時間ぶっ通しの収録

高齢者医療・ケアに関する映像のナレーションをご依頼されました。
映像のボリュームは72、000文字。しかも専門用語満載です。
あまり多くはかけませんが一例を挙げると・・・

膵頭十二指腸切除術/上腕三頭筋皮膚脂肪厚/大脳皮質基底核変性症
スティッフネスパラメーターβ/エイコサペント酸エチル/ビスフォスフォネート製剤


これらの単語、ふつうに生活していたら絶対知りません(苦笑)。
読み方・イントネーションなども、ひとつひとつ予習・確認しながら読んでいきました。

朝10時からスタジオに入り、夕方17時まで7時間。
途中お昼ご飯15分と、トイレ休憩5分×2回くらい。
それ以外はひたすら読んでいました。

☆大岡信ことば館

三島のお仕事の時、早めに現地に到着してちょっと時間があったので
駅前にある大岡信ことば館を訪ねました。
仕事柄、言葉に興味があるのでどんなところかなと思っていましたが、
万葉集展をやっていたからか、現代の言葉というより歴史的な和歌にふれる、
そんな場所でした。

・・・ってまだあるのですが、もう2月1日になるので(苦笑)タイムアップ。
2月に繰り越しても書きたいこともあるので、それはそれで!
by mikikasai819 | 2013-01-31 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30