受験ガイドが愛読書

今日は2週間ぶりの完全オフでした。
昼間は学生時代の友達とランチ。
彼女には来春中学受験をする息子さんがいます。
今の塾通い事情、今の学校選び、今の入試情報、あれこれ話しましたが、
なぜか私、話についていけました(笑)。

友:「○○中学っていう学校があってさぁ」
私:「うん、知ってるよ。進学率いいよね」

友:「▲▲中学っていうところ、だいぶ方針が変わったみたいで」
私:「うん、その学校、友達が通ってた」

友:「◇◇っていう学校の説明会行ったらね・・・」
私:「うん、かなり個性あるよね」

友:「みき、どうして分かるのっっ?」

もちろん、2012年、この時代の偏差値などは知りません。
入試形態もすっかり変わっています。

でも、あくまで自分の頃の蓄積ではありますが、
受験雑誌や学校案内などを読むのが大好きだったので、やけに詳しいのです。

この学校は部活動が盛ん、この学校は制服がかわいい、
この学校はキリスト教、この学校は文化祭の規模が大きい、
この学校は中高一貫になった、この学校は東大合格者が出た・・・


今思えば、勉強そっちのけで熟読していたように思います(笑)。
特に、個人的には市進学院が出している受験ガイドがお気に入りでした。
(私は中学受験ではなくて高校受験だったのですが)
e0039787_23544327.jpg

教育関連の話に昔から興味があるのかもしれません。
自分に子供がいたら、想像以上に熱心になってしまうかも?!

それにしても、今の受験ってホントに凄そうです。
子供はちゃんと遊べているのだろうか。本当に心配です。
遊びたいのかどうかもそもそもわかりません。
でも、健康面に気を遣い、精神面で支え、場合によっては勉強も見てあげて、
世のお父さんお母さんは、もしかしたら子供以上に頑張っているかもしれません。
そうかといって、親の気持ちって必ずしも子供に届いているとは限らないし、
むしろ逆のこともありますよね。難しい・・・。

ところで、今日会った友達のこと、私は本当に尊敬しています。
主婦のプロって本気で思っています。
家事はもちろん、2人の子供を育て、パートのお仕事もして、友達もたくさんいて、
自分の趣味も謳歌・・・いや、そんな謳歌っていうレベルじゃない「全力」で楽しみ(笑)、
24時間のうち20時間くらいフルに動いていて、ホント、すごいなーって思っています。
きっとこれを読んだら「よく言うよ!」と笑い飛ばされてしまいそうですが、
そういうところも好きだったりします(笑)。
卒業後は全く違う環境なのに、お互い違うからこそ尊重できるんだろうなぁ。

さあ、私も、私のステージで、がんばるぞー!
そして、今度暇があったら、無関係だけど、最近の受験雑誌見てみようっと(笑)。
by mikikasai819 | 2012-11-05 23:54 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819