強い出会い

人生にはたくさんの出会いがあります。
必然か偶然か、時と場所も異なります。
その出会いがそれっきりなのか、継続していくものなのかもそれぞれです。



こういう日本語は正しくないかもしれませんが、あえて書いてみます。




強い出会い。




私は、今日、強い出会いをした方と、最期のお別れをしてきました。




☆☆☆

4年前の秋。私は東京経済大学で講演をしました。
大学1~2年生向けのキャリア支援プログラムでした。
自分のこれまでの生き方やアナウンサーという仕事について、お話させていただきました。
(その時の様子はこちら

この時、講演後にお声をかけてくださったメガネ姿の優しそうなご年配の方、
それが、宗初末(そう・はつすえ)さんでした。

宗さんは、定年後に母校東京経済大学で
ティーチングアシスタントという、授業のサポートのお仕事をされていました。

「河西さん、素晴らしいお話をありがとうございました」

学生さんからそう思っていただけるならともかく、
還暦を迎えられた人生の大先輩からそんな風にお褒めいただき、
恐縮しつつも非常に嬉しかったのを覚えています。
(その時の私の講義について、宗さんご自身のブログに残してくださっていました。
今となっては本当に本当に貴重で、宝物です。
私はこんな風に思われていたんだな・・・と感謝です。その文章はこちら


このときの帰り際、宗さんがこうおっしゃいました。

「河西さん、本を書いてみる気はないですか?」

「本・・・ですか?」

「私の知り合いに出版社の社長がいます。
ご紹介できますから、是非今日のようなお話を本にしてみませんか。」

嬉しかったのです。ここまで言ってくださることに。
正直、何か生きている間に書籍を出すことは私の夢でもあります。
ただ、テーマが絞れないばかりか、
すべてが漠然としすぎていて、行動に移せませんでした。

そのまま宗さんのご厚意に甘えることもできず、時は過ぎ去りました。

その後年賀状のやりとりだけはさせていただき、
今年の年賀状で、宗さんからの葉書にあったのは、
「淑徳大学エクステンションセンターで講座を開きませんか?」の一言でした。

このお声掛けを今度こそ無駄にしない。
信頼していただいていることに感謝して、まずは1歩踏み出そう。

そして、今度は私から連絡をとり、宗さんのご推薦・ご紹介により、
今年4月から話し方講座の講師を始めたのでした。

半年が過ぎ、秋からの講座も始まり、
そろそろまたお会いして近況報告させていただきたいなと思っていました。
そう思ったならすぐ行動に移せばよかった。

これができなかったために、またも私は後悔、
しかも今回は激しく後悔することになってしまいました。

こんなにも早く宗さんともう会えなくなってしまうなんて、想像もしていませんでした。
お仕事先で倒れられて、そのまま帰らぬ人となったそうです。
64歳と11か月。毎日を前向きに生きているというお手本のような方でした。

実に、ちゃんとお話ししたのは2回だけ。
でも、この2回は、充分すぎるほどに私の背中を強く押してくださいました。
直接お話をしたのはトータルして1時間くらいです。
もっともっとお話ししたかったし、いろいろご指導いただきたかったです。
これから関係性をもっと深められたはずなのに、本当に残念です。
でも、出会わなかったら今はありません。

そういう意味では、本当に、強い出会いでした。
2回しか会ったことのない人の葬儀に伺うのは通常なら想像できませんが、
私にとってはごく自然なことでした。


最後にもう1つだけ・・・


宗さんは毎日ブログを書いていました。
8年間1日も欠かさずです。

宗さんの文章の最後には毎日必ず同じ言葉が書かれていました。
(上述した、私のことを書いてくださった日のブログにも書いてあります)


さあ今日も一日、夢と目標を確認し明るく元気に爽やかにがんばりましょう!!!


倒れられたその日の朝もちゃんと書いていらっしゃいました。
まさかこのあとの自分の運命を知らず、
その日の文章がいつもと変わらず、トップページに残っていました。
当然、ブログが閉じることはなく、そこで強制終了となってしまいました。

明るく元気に爽やかにがんばるつもりでいたのに。
どうしてこんな前向きな方が、志半ばで・・・
運命を呪いたくなりました。やり場のない悲しみが押し寄せました。

でも、人間、いつかは死ぬ時が来る。そのいつかは分からない。
だからこそ、宗さんの最後の1文が、本来の意味以上に大きな意味を持って
私に訴えかけているように、まさに今、感じています。

「河西さん、何でもチャレンジしましょうよ」と笑ってくださっている気がします。
夢と目標をもう一度持ちたい。思いっきり生きたいと、今、心から思います。

宗さん、ご冥福を心からお祈りします。
これも変な日本語ですが、心をこめて、

「出会ってくださり、ありがとうございました。」
Commented by さら20 at 2012-10-09 09:55 x
宗さんが河西さんの講演の様子を書いた4年前のブログをリンクから読んで、その授業空間の充実度が浮かんできました。
いきいきされている姿に、声をかけずにはいられなかったのでしょう。
想いにこれから先どういう形で応えていくか、真価が問われますね。いつまでも進化し続けてください。応援しています。
Commented by mikikasai819 at 2012-10-09 10:06
さら20さん、ありがとうございます。
自分がブログに出てくるとうれしいものですね。
へぇ、こういう視点で書いてくれるのか、こういうところがポイントなのか・・・と
なんというか、別の見え方に感謝です。
1日1日を大事に、前を向いていきたいです。
Commented by 前橋のマッチ~ at 2012-10-11 13:34 x
先日は年に一度のご挨拶を有難う御座いました。
それと、お疲れ様でした!
とても、素敵な方との出会いと別れ。
人生の中で、そうはない貴重な事だと思います。
誰かが自分を信頼してくれて、背中を押してくれるなんて中々ないですよ。
みきちゃんは、後悔が強くある様ですが、その方のみきちゃんに対する、最大で最高のメッセージですよ。この経験と出会いを大切になさって、チャレンジしていきましょう!!
チャレンジしないと、本当に後悔では済まなくなるかな…
これからもみきちゃんの活躍を地元から応援してますよ!
ではでは(^-^ゞ
Commented by mikikasai819 at 2012-10-13 11:09
前橋のマッチーさん、ありがとうございます!
群馬からのエール、本当に嬉しく思います。
またここから何事も恐れずに挑戦していく気持ちが、今、湧き上がっています。
もっともっと。一歩一歩。笑顔で進んでいきます!
by mikikasai819 | 2012-10-08 22:41 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30