ガレットとレモンジュース(追記あり)

今日は表参道のル・ブルターニュでガレットランチ。
ガレットとは、フランス・ブルターニュ地方の郷土料理。
「そば粉のクレープ」です。

私が選んだのは・・・名前を忘れてしまいましたが、
目玉焼き風タマゴとハムとチーズと、あと、ナスが入っていました。
e0039787_2242471.jpg

これだけでもおなかがいっぱいになった・・・はずでしたが、
デザートクレープもいただきました!
メイプルシロップとバニラアイスがのった「ケベコワーズ」。おいしかった!
e0039787_228890.jpg

あっ、順番間違えましたが、最初にシードル(辛口)をいただきました。
今日会ったのは、フリーランス駆け出しの頃にお世話になった会社の
元同僚2人だったので、久しぶりの再会に笑顔で乾杯!
私はもう7年前に去っていて浦島太郎状態ですが、
あの頃もこういう感じでランチをよくしたなぁ・・・と思い出して、
すごく懐かしかったです。(しかもよくガレットを食べた・・・)
「私、まだ20代だったんだよー」と言ったら
「そうだったね。すごいよね。」と笑い飛ばされました(笑)。

場所を変えよう!と表参道から原宿方向に歩き、カフェを探していたところ、
あれ、あの2階、雰囲気良さそう!と思ったビルは、DIANA。
そう、靴屋さんです。
路面店の2階部分がCafe de Diana GALLERYになっていました。
メニューも金額も分からず入ってみましたが、
コーヒー450円と案外お手頃なお値段でコーヒーが飲めます。

とにかく暑かったので、ここではレモンジュースを注文。
e0039787_22265664.jpg

白が基調のカフェ、L字型で奥に長く、おひとりのお客さんも結構いました。
原宿を行きかう人を眺めながらゆっくりするには良さそうです。

「忙しいみきてぃーが空いてるなんて奇跡!」
「河西さん、本当によかったー、会えて!」
こちらこそ、ありがとう!こうしていつまでもランチができる間柄に感謝です!



【追記】


ガレットを食べ終えて話し込んでいたら、お店はだいぶすいてきました。
それを見て私が「ランチのピークも一段落したね」と言ったら、
すかさず突っ込まれました。

「さすがだね」

何がって?

「一段落」の読み方。

分かりますか?

「どうしても【ひとだんらく】って言っちゃうんだけどさぁ、
本当は【いちだんらく】が正解なんだよね?
みきてぃーは【いちだんらく】ってちゃんと言ってる。すごーい」

「・・・ありがとう(笑)」

(でも最近の国語辞典の中には「【ひとだんらく】ともいう」と書いてあるものもあるようです。
正式には【いちだんらく】。放送ではこの伝統的な読み方を採用しています。)

言葉っていうのは生き物です。面白いですね。
ついつい、帰宅後も、ことばのハンドブックを読んでしまいました。
この本、面白いですよー。普通に書店で売っています。
e0039787_22531956.jpg

Commented at 2012-09-11 09:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by やっちゃん at 2012-09-11 22:17 x
おいらは知っていましたよ、両方の読み方が正解なのも。いわゆる常用漢字かとか言うことになれば、書く方になるのですが、恐いと怖いの違いと使い方とかね。

前の会社で、四字熟語や難解漢字、ことわざなどの文具みたいのを作ったことがあって、よく勉強になりました。
Commented by mikikasai819 at 2012-09-12 23:52
非公開コメントをくださった方、ありがとうございます。
探し求めていた人が見つかってよかった!!
ネットワークが素晴らしすぎます!
持つべきものはbですね(笑)。
Commented by mikikasai819 at 2012-09-12 23:53
やっちゃんさん、日々勉強ですね。
ちなみに、「ひとだんらく」はあくまでも正解ではないようです。
徐々にそういう言い方が多くなっているということで・・・、基本はやはり「いちだんらく」ということで。
by mikikasai819 | 2012-09-10 23:53 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30