気持ち悪い?気持ちいい!

今日は朝から夕方まで仕事をしたあと、夜はリンパマッサージに行きました。
「足、むくんでますねー。かなり歩きました?」
確かに、考えてみれば東京の西から東へ大移動でした。

90分の施術後、さあ帰ろうかと靴を履いたとき。

スルッ。

まさにこういう擬態語がぴったりな感じでした。
さっきまでパンパンだったはずが、まるで靴のサイズが小さくなったかのような錯覚に陥ったのです。
リンパを流すと、これほどまでに変わるのか!感動!



私はあまりの驚きに「うわー、気持ち悪ーい!」と叫んでしまいました。



すると、担当の方が「それ言うなら気持ちいい!でしょ!(笑)」って。



・・・そうか、そうだよね。

ヤバイ!って言いながらおいしいものを食べているのと同じような感覚。
靴を履いた瞬間、嬉しくて気持ち悪かった・・・という・・・
うーん、確かに改めて記すとなんだか違和感。
日本語を扱う仕事をしているのに、今回は無意識に口に出てしまいました。
まあ、絶対不正解というわけでもないのでしょうが、
気持ち悪いというより、気味悪いほどに不思議な現象という意味合いだったかな・・・
うーん、他にいい表現があるはずだねぇ。

気持ち悪いと気持ちいい。
些細なようでいて対極な言葉を自ら発したことに、日本語の深さを感じました。
by mikikasai819 | 2012-08-22 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819