昔があって今がある 前編 NUUとの再会

今というこの瞬間は、いきなり成り立たない。
昔があって、それが紡がれて今にたどり着く。
それを感じる出来事を2つ。

今年に入ってから私の担当している番組の中に、
「河西美紀のTODAY’s  COLLECTION」というコーナーがある。
ある、というか、自分で作った。
五十音順に東京都内の駅を回っていたが「このきなんのきまちあるき」が終わり、
今度は五十音順にアーティストを男女1組ずつセレクトしていくという・・・
(どれだけあいうえおが好きなんだって!?笑)

それで、今回「ぬ」から始まる名前の方を探したら・・・

メジャーな中にはいない・・・

飛ばして「ね」に行くべきか、そう思ったとき、
1人のアーティストを思い出した。

NUU。「ヌー」と読む。

私がFM群馬に入社直後、いや、まだ研修中だから1999年3月、
NUUさんは先輩パーソナリティーの担当番組にゲストでやってきた。
話をしてみれば、私と同い年、しかも学部は違うが同じ大学だという。
こんな偶然ってあるのー!?とすっかり親近感を覚え、よく覚えていた。

そうだ、NUUさんこそ「ぬ」から始まるアーティストだ!
何とか連絡が取れないだろうか。
今回は男女1組ずつなんてもともと探せなくて無理だから
NUUさんと電話インタビューなんてできたりしないかな、
「昔、会ったことあるんですけど覚えていますか?」って聞いてみたいな・・・なんて。

それは現実となった。
アーティストのお友達に交渉してもらって、連絡が取れた。

NUUさんは私のことは覚えていなかった。当たり前か(笑)。
たくさんの人に会うのだから、ほんの少し会話した人なんて覚えていないほうが普通だ。
でも、NUUさんは「思い出してくれて本当にありがとうございます!」って。
同い年の彼女は一昨年出産してママになっていた。
娘さんもまだ2歳に満たないのに一緒に歌ったりするとのことで、
温かい空気が伝わってきた。

いろいろお話する中で、NUUさんが素敵なことを言ってくれた。

「あのときから私も歌い続け、河西さんもこの仕事を続けてきたから、
こうしてまた再会できたんですよね」


生放送なのに、素で泣きそうになった。

続けるということ。これは本当に大変なことだ。
私は、途中ブランクがある。
ラジオが好きだったのに、精神的に疲弊して、何年も現場に戻れなかった。
でも、今はこうして結果的に続けている。
あの時とまた違った、自分なりのたくさんの人生経験を積んで。
やっぱりこの仕事が好きなのだ。

番組ではNUUさんの曲をかけた。
「しあわせ」というタイトルの歌だった。
「しあわせって何だ」と、優しく何度も語りかけている歌だった。
きっと今だからできた曲なんだろうと思う。

勇気を出して連絡してみてよかった。
こうしてまたNUUさんと話せたことは、
無意識に何でも否定的に考える癖がついている自分の今を見つめなおし、
「続けてきた」その事実を肯定的に考えられる大きなきっかけになった。

しあわせに感謝。「ぬ」にありがとう。
by mikikasai819 | 2012-06-17 00:06 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30