ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

風のような速さで・・・

先ほど、某駅に向かって歩いていたら、
突然、前方からものすごい速さで男の人が走ってきました。
身長は180センチくらいあったんじゃないかな、スーツ着てスラーっと細身の人で、
大げさじゃなく、本当に「風のように」走ってきたのです。
最近、こんなに真剣に走っている人を見たことがない!
駅などで全速力で走っている人でも普通こんな速さは出せない!
陸上の短距離選手ではないかと思うほど、あっという間に私の横を過ぎ去りました。

あー、よほど急いでいるのかなー。駅前の雑踏で目立つなぁ。

すると、その数秒後、

駅員さんが、険しい表情で走ってきたのです。しかも2人で。

!?

これは、どう見ても、あの速足の男を追いかけているとしか思えません。

うわー。逃走犯?何か問題発生ってことだったのか!?
2人で追いかけるって、すごい・・・。
でも、駅員さんが追いつける気配はまったくありません・・・。

駅改札付近の方はその様子を見ていたのかザワザワしていましたが、
私は本当に一瞬すれ違っただけなので、何が起きたのか分からず、よって何もできず、
ただただ呆然としてしまいました・・・。本当に、速かったのです・・・。
by mikikasai819 | 2012-05-24 22:53 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)