ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

恩師と友人と、ご家族と。

金曜日お昼、小学校のときにお世話になった先生とお会いしました。
大袈裟でもなんでもなく、私はこの先生がいてこそ今の自分が形成されたと思っています。
人間関係構築の難局に人生初めて直面したとき(11歳!)に、
「誠実」ということの大切さや尊さを教えていただいたのです。

開口一番「みきちゃん、すっかり大きくなって!」と言われましたが、
10歳の時に初めてお会いしてからもう25年の月日が経つので
そりゃまあ、大きくなるわけです(^◇^;)

先生の手作り料理をいただきながら、お昼からワインで乾杯。
先生のご主人もお仕事がお休みでご一緒でした。
「みきちゃんだね。よく話は聞いていたよ。ようやく会えましたね!」って。
お電話でお声だけは耳にしていたので、私もとても嬉しかったです。

あんなことからこんなことまでたくさんお話ししました。
先生とご主人が出会いご結婚されたエピソードは
小学生の時に聞いてもきっと分からなかっただろうから、初めて知ってドキドキしました。
お二人の醸し出す雰囲気がとっても素敵で、すごくあったかい気持ちになれました。

話はさまざまなジャンルにわたります。

「これ、手作りのカード。キレイでしょ?簡単にできるのよ」
ペーパークイリング、初めて知りました。趣味で習っているようです。
e0039787_2332592.jpg

「お掃除の時、重曹いいわよ」
その場で調合して瓶に詰めて持たせてくださいました。
掃除、小学校のときからちっとも得意にならないなぁ(笑)。

「屋久島行ったときにね・・・」「富士山がきれいに見える場所はね・・・」
デジタルフォトフレームでたくさんの旅行の写真を見せて下さいました。
写真を撮るのはご主人。ちなみにフォトフレームは息子さんのプレゼントですって!

「旦那さんは何時に帰るの?夕ご飯に持って行ってね」
お昼に出していただいた炊き込みご飯でおにぎりまで作ってくださいました。

楽しい時間はあっという間で、気づけば4時間もお邪魔していました。

「あらー、もっといてほしいわー。この家の周りも一緒に散歩したかったんだけど、
もうこんな時間?また来てね!」

「はい、また絶対伺います!」

終始、先生は笑顔で、本当に私も幸せでした。
言葉にできないほど、幸せだったのでした。


☆☆☆


金曜日の夜は、中学時代の男友達の家へ。
男友達ですが恋愛沙汰になったことは皆無で(笑)、
私のWeddingPartyにも普通に来てくれるような、
いつも馬鹿話ばかりしている、性別を超越した友です(笑)。
当時からお母さまとも仲良くて、よく遊びに行っていましたが、
このたび、久しぶりにその友達の実家でご飯をいただくことになりました。

「河西さん、久しぶり!あ、もう、河西さんじゃないわね。食事していってね」
「あのー、食事まで、なんだか申し訳ないです」
「いいじゃないの!いつもと同じメニューだから!ね?」

そして、なんとなんと、今回はお父さまもご一緒に食卓を囲むことになりました。
さすがにまったく緊張しないこともありませんが、
お酒を飲みながらあっという間に話が弾みました。笑いが絶えません。

家族3人(友とご両親)、そして私という図式。ちなみに男友達は現在独身です。

どういう関係?絶対そう思われると思います。私もそう思います(笑)。
でも、まどろっこしい説明が本当にいらない、ひとことでは定義しにくい空間なのです。
おかげさまでもう20年も前から。

「付き合ってるの?とか聞いたことなかったわよねー」って
お母さまにも笑い飛ばされるほど。
私も私で、
「結婚するときは私が司会をしてあげるからね。
スピーチも、何ならピアノ演奏もやってあげるよ(笑)」
「あら、いいわねー、それ」
「そっかー、お前、何でもできるな(笑)」
・・・そんな感じです。

中学時代から知られていると、ある意味もう怖いものないです。
格好つけてもバレバレ。
今でこそあまり言われないけど、私はこの友からだけは「ハイ」と呼ばれていました。
いつもハイテンションだからだそうです(爆)。
私が変な発言をすると「ハイハイ」と流されるのは今も変わらず(汗)。

楽しい時間はまたまたあっという間で、
お父さんは気持ちよさそうに酔ってソファーで寝てしまい、
私もそろそろ帰らなきゃ・・・と席を立ったのが22時。

「いいのよー、明日早くないならまだゆっくりしていって!」
「いやいや、さすがにもうこの辺で。また来ますので。」
「次は○○さん(主人の名前)も一緒に来ればいいんだよ!
絶対呼べよ。一緒に飲みたいし。」
「あ、うん(笑)。」

すごい付き合いです。でも、こういうのは素直に嬉しいし楽しいです。

☆☆☆

小学校、中学校のころがあっての今。
自分を知っている人、そのご家族。
自然体でいられること、受け入れてもらえることに感謝します!!!!!
Commented by バーモス(嘘) at 2012-04-24 21:41 x
あれ?『high』って呼んでるのはオレだけだったっけ?
ま、いいや。
あと、『一緒に来れば』とは言ってなかったな。
『旦那さんだけ呼んで、お前はいいや』って言ってたはず。
しばらくはあんまり出歩けないし、暇があるときにでもまた来いや。
それと、普通の理系は素因数分解なんて何十年経ってもできるものだぞ。
70のうちの母親でもできてるし。
Commented by mikikasai819 at 2012-04-25 17:19
バーモス(嘘)さん、先日はどうもです。
High(英語表記だったか!)なんて、他に誰も呼ぶわけなかろう!

それより私は次回は呼ばれていなかった・・・と。ほほぅ。
美しくまとめたはずが、全く・・・(苦笑)。

文系の私には理系の単語は何億光年彼方に行ってしまいましてねぇ。
これに関しては勝負を放棄させていただきます(苦笑)。
by mikikasai819 | 2012-04-22 23:23 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)