ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

選手宣誓、この春も泣けた

高校野球の開会式。去年も感動しましたが(その記述はこちら)
さらに感動する選手宣誓が、今日披露されました。
夕方のニュースをネイルサロンのテレビで知った私、
両手の指を担当者に預けているため、涙を拭えず、大変でした。

「東日本大震災から1年、日本は復興の真っ最中です。
被災をされた方々の中には苦しくて心の整理が付かず、
今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず、悲しみに暮れている方がたくさんいます。
人は誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくて、つらいことです。
しかし、日本が一つになり、その苦難を乗り越えることができれば、
その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。
だからこそ、日本中に届けます。感動、勇気、そして、笑顔。
見せましょう、日本の底力、絆を。
われわれ高校球児ができること、それは全力で戦い抜き、最後まであきらめないことです。
今野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々プレーすることを誓います」


石巻工業高校野球部主将の阿部翔人くん、本当に堂々とした宣誓でした。
一言一言丁寧に、まさに、気持ちの乗った言葉だったと思います。
Commented by KAZUKANA at 2012-03-22 19:46 x
河西さん!本当に!!何の構えもなくTVから飛び込んできた選手宣誓。素直な力強く言葉に心を掴まれました。沢山の方々が元気をもらったと 確信します。今日の試合の結果は残念だったけど両校とも力一杯闘って、とてもとても良い試合でした!優しく強い気持ちになれますね!!
Commented by mikikasai819 at 2012-03-23 10:24
KAZUKANAさん、こんにちは。
一時は逆転するなど、あきらめない姿勢を見せてくれましたね。
プロ野球とはまた違う高校野球の良さを垣間見た気がします!
Commented by とちぎのプロジェクトR at 2012-03-25 13:31 x
河西さんこんにちは、
今回の選手宣誓も本当に感動しました。
東日本大震災が発生から1年も経ち、野球ファンを愛する宮城県の被害地も届いただろうかと思いました。
21世紀枠の石巻工業もよく頑張ったけれども、
初戦敗退で被害地にいる宮城県民とも本当に感動が沸き立ちました。
選抜高校野球も熱戦が続いているだろうと思いますが、
いよいよ来週の金曜日から待ちに待ったプロ野球セパ両リーグも開幕しますね。
村田修一や杉内投手など新戦力でV奪回を目指すジャイアンツや最下位脱出を目指す新中畑監督率いる横浜Dena、今年のセントラルリーグは混戦模様となるかどうか期待しているだろうし、
今年の5月8日には、地元宇都宮で開催する「巨人対横浜Dena」の試合も楽しみですね。
Commented by mikikasai819 at 2012-03-28 20:30
とちぎのプロジェクトRさん、野球は本当に見応えがありますね。
高校野球、プロ野球、それぞれの良さを堪能したいものです。
by mikikasai819 | 2012-03-22 01:32 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)