あなたなら、どの席に座りますか。

定食屋などの客が男性だらけで、自分ひとりだけ女性・・
そういうシチュエーションは大丈夫な私でも、
逆に今日のようなパターンはちょっと厳しかったなぁ。

・・・お仕事の前に入った、女性に人気であろう雰囲気のカフェ。
店の壁に面したカウンター(外を向く形)がコの字型にあり、
店の中央に、向かい合わせで4人ずつ計8人が座れる、長方形のテーブルがありました。
分かりにくいと思うので図にしてみると、こんな感じ。(黒=人がいる席、白=空席)
e0039787_1355795.jpg

私は中央のテーブルの一番端に座り、ランチを食べ始めました。
ちなみにこの時点でみんな女性です。


しかし、食べ始めて5分もたたないうちに、スーツ姿の小柄な男性が入ってきて、
しばらく店内を見回した後、私の目の前に座りました。


このお店の長方形のテーブルは、目の前の人との距離が短く、食べている表情丸見えでした。
言ってしまえば、THE 相席っていうイメージです。



他にも席空いてるよねぇぇ?何故ここをお選びに??



知らない人と向かい合わせ(しかも全員おひとりさまなのに私だけがその対象)になって
なんとも恥ずかしくなり、ランチの味が分からなくなりました。



・・・ってすみません、うまく説明できないのですが、
その場面をなんとなく察していただけますでしょうか(汗)。
異性としてドキドキするとかでは決してなくて、
その距離感がどうにもこうにも落ち着かないのです。
(お互いの四角いトレイを置いてピッタリくらいの近い距離)


しかも長方形のテーブル4人ずつ満席でみんなが並んでいるならともかく、
私の前だけなのです。


それにしても近すぎるので、目が合うと思うと前を向けず、
気まずい感じでひたすら下を向いて食べました。


そのうち店内は私とその男性だけになり(驚)、、
知り合いじゃないのに何故この状態?みたいな。
『お仕事お疲れ様です~』って話しかけちゃった方がむしろ自然な空間でした(汗)。



結局私は携帯をいじったり水を飲んだりしているうちに、男性は食べ終わり去っていきました。



食べた気が全くしないランチでした(苦笑)。




※今日のお仕事は「杜のホールはしもと」での司会でした。
この会場のスタッフさん、とてもいい方々で、
「宜しくお願いします」のご挨拶の瞬間から非常に心地よかったです!
by mikikasai819 | 2012-02-28 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
にっき(日々の出来事)
でんき(昔の出来事)
はたらき(お仕事)
やるき(決意・反省など)
すき(純粋にすきなもの)
りょこうき(旅の記録)
けっこんしき(結婚あれこれ)
まちあるき(FM世田谷)
今日の1曲(FM世田谷)

最新のコメント

かずにょぃさんは入鋏経験..
by mikikasai819 at 17:16
いいですね~、てくてく楽..
by かずにょぃ at 21:45
ラテさん、楽しく過ごして..
by mikikasai819 at 11:12
アメリカ行くならスニーカ..
by ラテ at 18:10
はい!かしこまりました!..
by mikikasai819 at 15:20
そうですねー、今思い出し..
by mikikasai819 at 15:20

LINK

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月