ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

紅くなったのはほんの一部分

今日は朝から予定通りに動けた、自分の中では久しぶりにほぼ100点の日。
なんというか、背中を押してくれたのは、今日の青空だったのかもしれない。
本当に、気持ちよかった。VIVAついたち!
e0039787_23544962.jpg

とある場所を歩いていて、こんなものを見つけた。
ほとんどまだ紅葉していないのに、一部分だけが、「お先に!」って感じで、秋を演出していた。
e0039787_23544971.jpg

赤が目立つという考え方もできるし、緑があるからこその赤という考え方もできる。
気づけば、ボーっと見入ってしまった。

紅葉の見頃に合わせて出かける人は多い。
でも、紅葉の始まる前の、緑が茶色くなっていく、その変化を楽しむことができたら、
それはそれで素敵なことなのかもしれない。

早い遅いがあっても、いつかは皆紅くなる。そして枯れていく。

どこに自分の視点を持っていくかで、見え方がずいぶん違うんだよなぁ。

なんかそんなことをしみじみ考えたのだった。
Commented by あい at 2011-11-04 21:23 x
緑と真っ赤な紅葉と…。秋ですね。
青い空もとっても綺麗!!

家族四人で行った、箱根の美術館の燃えるようなモミジを思い出します。


…夏は緑が気持ちいいケヤキ並木のトンネル、、
今年は紅葉しないまま枯れています。

今日もお仕事お疲れ様!!
Commented by mikikasai819 at 2011-11-08 15:56
あいさん、こんにちは。
燃えるような紅葉という表現、なんだか目に浮かびます。
いい思い出ですね!
箱根、またそろそろ行きたいなぁ・・・
by mikikasai819 | 2011-11-01 23:54 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)