ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

短冊に書かれた、やけにリアルな夢

生放送の最後にちょっとお話したこと、ブログにも書いておきましょう。

昨日は七夕でした。
各地の笹の葉に飾りつけられている短冊。
ひとりひとりの夢が綴られていますが、
今年は「えー?そう来る?」という驚きの内容があったのです。
主だったものを2つご紹介。



まずは・・・




「100万円がポストに入っていますように」




これ、本当に驚いて、笑ってしまいました。

「お金持ちになれますように」とか「宝くじにあたりますように」とか
「空からお金が降ってきますように」くらいは想像できますが、ポストにINですか・・・。
それは、もし本当に発見したら警察に届けなきゃね(笑)。
1億といわず100万というあたりも、やけにリアルですよね。



もう1つは・・・




「はやく30さいになりたいです」





どう見ても子供(小学校低学年?)の字でした。

「早く大人になりたい」というならありそうだけど、
30歳って限定しているのが細かすぎて笑ってしまいました。
20歳(ハタチ)ならともかく、どうして30歳?ってすごく聞きたい!!!(笑)
子供の頃は30歳の自分なんて想像できなかったけどなぁ。




もちろん、一日も早く被災地復興を!と書かれたものも多く見受けられましたよ。


短冊にこめたみんなの願い、叶いますように。
Commented by 恭子 at 2011-07-08 16:01 x
…100万円ポストはなんとなく理解できるけど、
(家庭で親が話してる)
“30歳になりたい“、はいったいどこからきたのでしょう?
(家庭に入りたいとか??)


少し前に、ちょっと年下?の25歳の後輩に、
その年だったら私なら生きてられない!
と言われたことがあり…
驚きすぎて怒る気持ちにもなりませんでしたが。
(そっちのほうがよほど老けて見えるじゃんって思いました!)

世の中、何があるかわかりません。
Commented by mikikasai819 at 2011-07-15 23:48
恭子さん、こんにちは。
七夕からだいぶ経ちましたが、やっぱりユニークな短冊の願いですよね。

年齢に関しては想像できないものですよね。
私も10年後20年後がどうしても想像できません(笑)。
子供が大人を想像できないのと違って、
もう大人なんだからちゃんと考えなくてはいけないのですが(苦笑)。
by mikikasai819 | 2011-07-08 10:47 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)