モテ声カフェ

かねてから気になっていた「モテ声カフェ」に行って来ました。
e0039787_0404423.jpg


モテ声カフェとは、声総研が「声」について気軽に楽しく知ってもらう機会を提供すべく、
声をテーマにして1ヶ月間の期間限定で渋谷にオープンしたカフェ。
のどに良い食材を使用したディナーメニュー「4,158円(よいこえ)コース」
ランチメニュー「1,158円(いいこえ)コース」といったオリジナルメニューや、
「モテ声店員」が登場するほか、自分の声の〝モテ声〟度を測ることができるのも特徴。
・・・もともとはCANTIKというアジアンバーであります。
6月9日までということで、もうまもなく終了!

どんな感じなのか、食事は別で済ませ、21時過ぎ=2軒目に覗いてみたところ、

「すみません、モテ声店員の接客時間は終わっていまして、
今日はずっと混んでいたので、もうほとんど食事メニューが出せないんです」

店員さんから申し訳なさそうに告げられました。

私:「いや、あのー、お茶だけでもいいですか」

店員:「あ、はい。どうぞ。」

モテ声店員は正直私の中ではポイントにはなっておりませんでしたので、入店。
(でも、モテ声0円というメニューがあって、
いらっしゃるときは美声をお客さんのためにかけてくれるらしい。
「頑張れ!」と励まされたり「ダメだろ!」としかられたり、「愛してるよ」と告白されたり。
いやー、それがモテ声だったらなかなかそれはそれでいいかもしれない(笑)!?)

メニューを見て、声によいというドリンク「ジンジャー柚子紅茶」を注文。
生姜と甜茶(喉と鼻によいお茶)を加えたブレンドティーに柚子ジャムを入れます。
e0039787_0395371.jpg


飲み終わったら、一応、やはり、試しに、やっておこうかな。
そう、モテ声度を測るVQ(Voice Quotient)チェッカー(笑)。
東京工芸大学工学部 森山剛助教監修のもと、
声総研が開発したWEBツールだそうです。

店員:「90点以上だったら飲み物1杯無料です。頑張ってください」

私は1階席だったのですが、PCは2階だそうで、
わざわざ足を運んでみると、奥のほうにお客さんが1組。
あら、ここで喋って判定するの?

男女の性別を選んで、マイクチェックをして、
指定された言葉「素敵な声の人が好き」と言うと診断されます。

かなり恥ずかしいけど、ここまできたらやるよ、私は。

ちゃんとマイクが拾ってくれるのか、どういう風に言うのがいいのか、
全く分からないけど、やってみました。


「素敵な声の人が好き!」


・・・

・・・

・・・

結果は、


73点



えー?




ちなみに再度チャレンジしたらもっと点数が下がったので、終了しました(爆)。



(1)声の高さ、(2)声の大きさ、(3)耳への入りやすさ、(4)滑舌の良さ、(5)一音の長さ
この5つの数値を総合した点数ということです。
73点は不服だけど、まっ、いいか!?
「一音の長さ」はかなり評価されていました。
多分ね、「声の大きさ」あたりは、絶対もっと改善&反映できるはずなんですよねー。
あー、でも、なんだかなー。
(恥ずかしさを捨ててチャレンジしただけに、何かが心残りの私です。笑)




そうそう、点数とともにコメントが付随してきました。
それは・・・





「隠れファンが数人いるに違いない!」






す、すうにん?(汗)
しかも、何も隠れる必要ないですって!(笑)。






これからも、お仕事頑張ります!!
by mikikasai819 | 2011-06-05 23:56 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31