東京を離れてみて

昨日、松本駅に行く用事ができました。

長野は中部電力の管轄。
東京電力管内ではありません。

分かっていたつもりでしたが、街の灯りは普通についていて、
駅の下りエスカレーターまでもが普通に動いていて、久しぶりの感覚でした。



「東日本大震災の募金にご協力お願いします!」



駅前では午前中が制服を着た学生たち、午後は職場の仲間同士であろう大人たち、
総勢何人くらいだろう、すごい数並んで募金を呼びかけていました。

でも・・・

「おねがいしまーす!!」
「超寒いよ~」
「キャハハハ」
「ふざけんなって!」
「これ、いつまでやるんっすか~?」

決して全員ではありませんが、心なしか、東京と比べると、ゆるやかなムードが漂っていました。
それを察知されてか、立ち止まる人はほとんどおらず。

別にそのことを責める気はありません。
義援金を募ることはむしろ悪いことではありませんし。

ただ、東京から少し離れてみて、ハッとしたのです。

今、こうして温度差がある募金活動に違和感を覚えたように、

私自身がどんなに想っても、
それは東京という環境にいる中での想いであって、

何もかも失ってしまった太平洋沖の被災者の気持ちに
完全に近づくことは出来ないのだな・・・と。

そしてそれは冷血なのではなく、残念ながら当たり前のことなのだな・・・と。

だからこそ、同じステージに上がって悩み苦しむのではなく、
今、自分に与えられたステージで精一杯過ごしていくことなのだな・・・と。

何を今更!と思われるかもしれませんが、
「がんばろう、日本」の意味を、2週間経ってようやく自分なりに解釈できたような気がします。


※松本駅前の温度計は3℃を示していました。
芯から冷える寒さでしたが、澄んだ空気を吸い込んで非常にリフレッシュできましたよ。
この街はレンタサイクルがなんと無料なのです。
移動に使ってみたら、風を切って体全体が冴えて来た気がして、心地よかった!
自転車乗ったのはあまりに久しぶりでちょっと最初は怖かったですが・・・(苦笑)。
Commented at 2011-03-28 23:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikikasai819 at 2011-03-29 23:43
非公開コメントを下さった方、ありがとうございます。
ホッとすると言っていただき、嬉しいです。
ブログを更新するエネルギーになります。
こちらこそいつも読んでいただきありがとうございます!

by mikikasai819 | 2011-03-27 17:08 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31