ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

ちょっとの勇気が最高の乾杯に。

ここ数日、素敵な食事や飲みの時間・空間が続きました。
忙しい中、全てが刺激&癒しとなり、確実にエネルギー充電となりました。
まずは、ひな祭りの夜のことを。

3月3日。私は日暮里の居酒屋のカウンターでお酒を飲んでいました。
お相手は作家の梅原満知子さん。
梅原さんは、去年の秋開催した「ハープ&トークコンサート」において
私が朗読の題材に選ばせていただいた「高齢者四重唱」の作者さんです。
テーマが「夢」だったので、それに合うお話はないかなと探していて、
読んですぐ涙を拭いながら「これがいい!」とピンときたことを思い出します。
出版社を通して「どうしても読みたいので許可をいただきたい」とお願いしたところ
梅原さんは快諾してくださって、コンサート当日にもお越しいただきました。

その後、話をしていくと、なんと私と同い年ということが分かりました。
こういうのってなんか運命を感じるわけです。
これはもう、仲良くなるのは必然!の勢いで(笑)、
去年11月に一度お昼にお食事をしました。
そのとき「年が開けたら飲みにいきましょう!」と盛り上がり、このたび実現!です。

お店は「日暮里酒亭 いな葉」。
非常に居心地がいいお店で、瞬時に気に入りました。
カウンターでしっぽり、女子2人。
18時頃は私たちしかお店にいなかったのに、あれよあれよという間に満席。

梅原さんは和食と日本酒が大好きということで、
ゆーっくり長くお酒と料理を楽しむ姿がとても絵になっていました。

私は・・・お昼を食べていなかったこともあって(汗)、
ビールをグイッ、出てくる食べ物も全部おいしいから、すごい勢いで食べる。

・・・あまりにも対照的で、今後の課題です(苦笑)。


それで、私よりひと足先に梅原さんがご自身のブログに文章を載せてくれました。
読んでいると、楽しかったひとときが鮮明によみがえってきて、
さすが文章を生業にしている人だなぁぁ♪って感動です。

私の名前が出てるー(^^)!って、そりゃ当たり前なんだろうけど、
なんというか、物語の主人公にでもなった気分!(笑)
ふふっ、嬉しい!!

というわけで、私の拙い文章はさておき、
梅原さんのブログ、是非ご覧ください。
私はこの記事に限らず、毎日読んでいます!
ライター梅原満知子のおしごと帳←クリックすると飛びます


振り返れば、出版社に連絡するときは本当に勇気が要りました。
でも、そのちょっとの勇気のおかげで
こんなにかけがえのない時間を過ごせて幸せです。
今、コンサートの時のDVDの朗読の部分を改めて見てみたら、
ますます感慨深くなりました。
このお話の生みの親と、一緒にお酒が飲めたなんて・・・って。

日本酒担当の梅原さん、焼酎担当の私。
次もおいしい「和」を求めて是非。
翌日が早朝起床じゃない日なら、もっともっと飲みますとも。
はい、ゆっくりゆっくりね(笑)。




【追記】

梅原さんは、この日の乾杯は最高の気分だったと思われます。

「さっき税務署行って、出してきました!!!」
「おー、とうとう出してきたのですねー」

確定申告。
フリーランス同士、この時期かなり盛り上がるテーマ(笑)。

私は・・・この日の乾杯をきっかけに作業を始めました。
レシートの山が愛しく見えます!?(大嘘)
by mikikasai819 | 2011-03-05 22:21 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)