呼ばれて行ったら「本当に来たんだ」と言われた

午前中、友達からメールが入った。

「今、用事があって○○駅に来たんだ。ここまで遠かったー。」

私がいつも使うターミナル駅だった。

珍しいことだし、近くにいるなら!と電話してみたら、

「あー、もう△△駅だよ」とすでに移動したあとだった。

「そうか、近くならランチでもと思ったけど、それならまたの機会にね」と言ったら、

「えー、みきちゃん、今日はオフなのぉぉ?
だったら△△駅に来てー。一緒にお茶しようよぉぉ」
と甘えた声を出し始めた。

○○駅なら行ってもいいなと思っていたので、△△駅だと事態は異なる。

「いや、私、今日はまだ部屋着だし・・・」
「大丈夫、こっちは待ってられるって!ねっ!出てきてよー!!!」
「でも、○○駅じゃないんでしょう?」
「せっかくだしさぁ。お茶代出すからー」
「いや、そういう問題じゃなくて」
「まだ午前中だよー。ダラダラ家にいるならさぁ」
「・・・」

彼女の強引な誘いを何度も断ったのだが、私は迷った挙句、
1日(ついたち)を家でボーっと過ごすのももったいないかと、
しばらく・・・、本当にしばらく考えてから、重い腰を上げて、
着替えて化粧をして、出かけることにした。

玄関を出て「今から向かうからちょっと時間かかるよ」と打ったときだ。

返信に目を疑った。

えー、本当に来るんだ。意外!!!(笑)
・・・ってごめんごめん」


脱力、だった。

自分の中のスイッチを入れるまでに本当に時間がかかったのだ。
そりゃないよ!と心底思った。

でも、ここまで書いてのフォローだが、
その友達とは冗談を言い合える仲だからこそのコメントだった。

実際、△△駅でもない、別の駅で落ち合うことになったのだが、
「みきちゃん、ごめーん、こういうときは無理しなくて本当にいいんだからね」と謝られ、
私は私で「いや、もう、これは互いの性格的なものだから」と笑った。
そして、2時間ほどお茶して、有意義な時間だったのだ。

振り回されたけど、結果オーライ。
そんな言葉がピッタリな日となった。

しかし、私にはできない芸当だ。
「ねぇねぇ、出てきてよー。いいじゃーん。」って・・・、言えない(苦笑)。
Commented by 川崎A.T. at 2010-11-02 03:02 x
時に女性ってかわいい振る舞いをするものですね。優しく、しっかり者の河西さんの行動もおちゃめで素敵です。
Commented by mikikasai819 at 2010-11-02 16:13
川崎A.T.さん、こんにちは。
私はしっかり者というよりはNOと言えない優柔不断な人間です(苦笑)。
芯からしっかりしないとなぁ・・・。
でも、おちゃめで素敵って言ってもらえたからいっか!?
by mikikasai819 | 2010-11-01 22:47 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819